Facebook広告のバナー(画像)サイズの総まとめ!

Facebook広告ではバナー(画像)がとても重要になります。

正確に、Facebookの推奨画像を用意しようと思うと大変ですが、基本的にはたった2つのサイズのバナーを用意すれば、Facebookでは広告を出稿することができます。

そこで、最低限用意すべき2パターンのバナーサイズと、キャンペーン単位ごとの正確な推奨サイズ、バナー作成の際の注意点についてお話ししていきます。

1.最低限用意すべき2つのパターン

Facebook広告では、キャンペーン目的別に、微妙にバナー(画像)の推奨サイズが異なります。

ただ、基本的には次の2つのサイズの画像があれば、問題ありません

  • 1,200×628
  • 600×600

1,200×628

Facebook広告で、最もベタな画像サイズが、1,200×628になります。

1200-628PC 1200-628SP 1200-628右側

このサイズ画像があれば、通常の広告は全て出稿することができます。

少し大きなサイズや足りないサイズのバナーが必要な場合でも、Facebookが自動でサイズを調整してくれます。

600×600

カルーセル広告(スライド広告)用の画像サイズが、600×600になります。

600-600PC 600-600SP

カルーセル用の画像も、多少サイズが前後しても大丈夫です。

2.正確な推奨サイズ

キャンペーン目的ごとに、Facebook広告の推奨画像サイズが微妙に変わります。

推奨画像サイズ

このように、僅かに推奨サイズは異なりますが、1,200×628のサイズのバナーを用意しておけば、問題なく広告を配信することができます。

3.バナー(画像)作成の注意点

Facebook広告では、バナーのテキスト量が20%以下でないといけません。

また、今年に入ってテキスト量が20%以下であっても、広告が配信されにくくなっているので、文字は最小限することをおすすめします。

最近では、スマホでとったような自然な画像をバナーにした方が、効果が高い事も増えてきました。

4.まとめ

Facebook広告のバナー(画像)サイズは、1,200×628と600×600を用意しておけば問題ありません。

テキスト量制限があるので、サイズだけでなく、文字数には注意するようにしましょう。

また、作り込んだ画像だけでなく、スマホでとったような画像も使って、A/Bテストを行ってみる事もおすすめします。

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランfディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。