広告運用者養成講座を開催

広告運用者養成講座

前回、ご好評を頂いた広告運用者養成講座を再び開催します。

前回は「アドリス式Facebook講座」として開催させて頂きましたが、今回は「広告運用担当者 育成講座」と名前を変更して開催致します。

この講座は、2日間みっちり時間をかけて行い、採取的には「広告運用をした事がない人が、Facebook広告とInstagram広告の運用者になる」という事を目的としています。

前回は昨年10月に開催させて頂き、大変ご好評いただきましたが、今回はよりワーク部分を増やし、実践的な内容を多くし、広告運用にフォーカスしていきます。

アカウント構築や広告運用の考え方を聞きつつ、平行して実務も行って参りますので、「広告運用はともかく、Facebook広告すらよくわからない」という方でも、無理なく広告運用スキルを習得していただけるはずです

今回は簡単にではありますが、講座の内容や開催する理由について、ご紹介していきます。

本講座で学べる事

本講座では、5つのことを確実に学ぶことができますので、具体的にはどういった内容なのかをご紹介していきます。

もう一つ、代理店も知らない秘密のテクニックもご紹介しますが、それは当日のお楽しみです。

また、ここからはFacebook広告しか表記しませんが、Instagram広告についても学べますので、ご了承ください。

広告運用者養成講座1

広告の入稿方法

広告の入稿方法も丁寧に解説していきます。

こういった講座では、広告の入稿は飛ばされがちですが、その場でしっかり実践していきますので、入稿方法が分からず広告出稿できないという事もありません。

広告セグメントの考え方

Facebook広告は、セグメントを非常に細かく設定することができますが、リーチ数を見てなんとなく設定してしまっている人も少なくありません。

実は、セグメントに関しても状況に応じて適切に設定する必要があります。

広告の種別とそれぞれの運用方法

Facebook広告には、広告の種類が5つあり、それぞれ運用方法や考え方が異なってきます。

広告の種類に応じて、見るべきポイントや成果の良い数値・悪い数値が変わってくるので、それらを踏まえたうえで、それぞれどのように広告配信を行っていくべきなのかを考えていきます。

これが分かれば、広告の目的や成果に応じてとれる選択肢が、大きく広がります

広告のキャンペーン目的と運用方法

Facebook広告には、10種類以上のキャンペーン目的があります。

基本的には、キャンペーン目的=広告目的になりますが、キャンペーン目的各に運用方法も変わってきますし、広告によっては、該当するキャンペーン目的以外の目的を使用した方が成果が見込めることも少なくありません

Facebook広告を攻略する上で、キャンペーン目的について知る事は、なによりも重要です。

キャンバス広告、リード広告の活用方法

Facebook広告で成果が出やすいキャンバス広告とリード広告の活用方法についてもご紹介していきます。

普通に利用するだけでも効果は高いですが、より成果を良くするテクニックもありますので、広告成果の向上やリスト取りに大いに役立つはずです。

本講座の対象

今回の講座は、0から自分でFacebook広告・Instagram広告を配信したいという方向けの講座になります。

  • うまく広告運用ができていない
  • 最初から一人で運用するのは不安

という方はぜひ参加してみてください。

逆に、

  • すでに個人である程度運用できている
  • セミナーで聞いたノウハウを自分で実践できる

という方にはあまり意味がないかもしれません。

本講座の詳細

広告運用者養成講座2

今回の講座は、6月27日(火)、28日(水)の13時~18時で行います。

1日5時間×2日の計10時間かけて、Facebook広告とInstagram広告についてご紹介していきます。

興味のある方は、下記ボタンから詳細を確認してみてください。

広告運用者養成講座3
広告運用者養成講座

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。