転職

マイナビ転職の口コミ・評判は?3つのメリット・デメリットや登録方法、使い方を徹底解説

2021年5月19日

鞄を持って歩く男性

「マイナビ転職の評判ってどうなんだろう?」
「どんな転職サイトが自分に適しているのか知りたい」

上記のように、現在マイナビ転職を使った転職を考えているものの、他ユーザーの評判や口コミが気になって利用するか悩んでいませんか?

こちらの記事では、マイナビ転職の評判やメリット・デメリットについて解説します。

こちらの記事を読むことで

  • マイナビ転職が自分に適しているか判断できる
  • 自分が適した転職サイトで転職を進められる
  • 転職の成功確率が上がる

ようになりますので、ぜひ最後まで読み進めていってください。

数多くある転職サイトの中でも、トップクラスの求人数を誇る「マイナビ転職」。転職を考えている人は、マイナビ転職で自分に合った仕事を見つけましょう!

いますぐマイナビ転職に登録する

マイナビ転職の特徴!サービスや求人数を解説

マイナビ転職

(引用元:マイナビ転職公式HP)

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約13,000件
対応エリア 全国
職種 営業、一般事務、システム開発、技能工

マイナビ転職の特徴は大きく以下の3つです。

  • 業界トップクラスの求人数
  • はじめての転職に強い
  • 女性の転職に強い

マイナビ転職には、13,000以上の求人が掲載されており、大手企業から中小企業やベンチャー企業まで、幅広く取り扱っています。9割以上の求人が正社員での雇用形式(2021年5月現在)なので、転職を考えているならマイナビ転職の登録は必須です。

また、マイナビ転職は転職経験がない人でも安心して転職できるように、専属スタッフが徹底的にサポートしてくれます。転職相談や応募書類の代行など、転職活動にまつわる不安を全て解消してくれます。

さらに、女性の転職に強い特徴もあります。女性の求人に特化したページの「マイナビ転職女性のおしごと」では、女性の採用にアクティブな企業や、女性の転職を成功させるための情報発信を行っています。

初年度年収が1,000万円を超えるような求人は少ない傾向にありますが、今の職場に不満がある人は必ずマイナビ転職に登録しておきましょう。

いますぐマイナビ転職に登録する

マイナビ転職の良い評判・口コミ4選!本当に自分に適した案件は見つかる?

マイナビ転職の良い評判・口コミ

マイナビ転職では、以下のような口コミが多く見られました。

  • 転職サポートが充実
  • 求人数が多く、質も高い
  • 情報が豊富で分かりやすい
  • スカウト機能がある

それぞれ詳しく紹介していきます。

①転職サポートが充実

今までいくつかの転職エージェントを利用してきましたが、マイナビ転職を利用してすぐに転職先を見つけることができました。自分にとっては大きな決断だったので、その気持ちを尊重して細やかなサポートをしてくれたことに感激しています。

求人の検索項目が充実しているので、転職経験のない私でも非常に使いやすかったです。転職先にも現状では不満なく働けているので、転職に成功したと思っています。

転職サポートが充実していることに多くの良い評判が集まりました。

マイナビ転職は求人サイトですが、仕事の検索ができるだけでなく、人気企業の社員インタビュー記事や、全国で開催されている転職フェア、ノウハウが学べる転職セミナーなど、他の就活サイトにはないサービスを提供しています。

転職活動は途中で気持ちが折れる人も多いので、「サイトの使いやすさ」や「豊富なサービス」はモチベーションを保つことにも貢献しているようです。

②求人数が多く、質も高い

求人数が多い方が、自分に合った仕事を見つけやすいだろうと思ったのが、マイナビ転職を選んだ理由です。週休2日と勤務地の指定、正社員のみで条件を提出したら、すぐに10社程度の提案がありました。

マイナビ転職は求人が豊富なので、登録したら毎日のようにオススメの求人をメールで紹介してくれます。全ての求人が自分に合っているとは思えなかったので、担当者に希望の求人情報を伝えるとメールの頻度は落ちましたが、すぐに納得のいく企業に出会えました。

数多くあるエージェントサービスの中で、求人数の多さからマイナビ転職を選んでいる人の意見が多く見られました。

また、求人の質が高いので転職後の企業への満足度も高いようです。

求人の数が多くて利用者が困ることはないので、マイナビ転職の13,000件(2021年5月現在)を超える求人数は魅力的なポイントでしょう。

転職後の職場環境に満足している人の声も多くあり、質の高い求人が揃っていることがわかります。

③情報が豊富で分かりやすい

情報が豊富で分かりやすい

求人内容も見やすく検索しやすいので、私のような転職初心者にはありがたいサービスだと思います。特に担当者を自分で選べるのは、かなり魅力的で、ストレスなく転職活動を進めることが出来ました。

マイナビ転職にしかない求人も多く取り扱っていて、サポート体制が他の転職エージェントより整っているので情報が見やすいです。業種ごとにオススメのアピール方法や、自己表現の違いなどが詳しく解説してくれていたので助かりました。

他の転職サービスよりも使いやすい」といった内容の口コミが最も多く見られました。

求人の多さやサポート内容も大切ですが、「サイトの使いやすさ」を重視している人も多く、初心者でも迷わないデザインになっています。

膨大な量の求人情報や、転職ノウハウを提供していますが、「自分に必要な情報」がどこにあるのかが、直感的に分かるようになっていることが評価されています。

④スカウト機能がある

企業からオファーが届くスカウトサービスは、希望の職業が決まっていない自分にぴったりなサービスです。企業から声がかかるのは、転職へのモチベーションも上がるので、楽しみながら転職活動を走り切ることが出来ました。

求人数が多いので、最初はどの企業を選べばいいか分かりませんでしたが、スカウト機能のおかげで迷わずに転職に成功しました。プロフィールを見て気に入ってくれた企業からスカウトが来るので、入社後のミスマッチも少なくなると思います。

マイナビ転職は、評判を調べてみるとスカウトサービスで転職に成功している人も大勢いることが分かりました。

転職先に迷ってしまう人も多いので、企業が求職者を探してくれるスカウトサービスは、自己分析が苦手な人や、優柔不断な人に人気です。

相性の良い企業と効率的に出会えるので、転職活動の時間を確保することが難しい人の強い味方になってくれます。

マイナビ転職の悪い評判・口コミ4選!サポートに不満がある

マイナビ転職の悪い評判・口コミ

マイナビ転職では、以下のような口コミが多く見られました。

  • ミドル層向けの案件が少ない
  • 書類や面接の対策は自分でしなければいけない
  • スカウトメールが多すぎる
  • マイナビ転職エージェントを使わなければいけないケースがある

それぞれ詳しく紹介していきます。

①ミドル層向けの案件が少ない

求人数は多いようですが、30代から50代向けのミドル層が期待しているような求人は少なかったです。キャリアアップを目指している人には、向いていないサービスかもしれません。

大手企業や中堅企業の管理職などを探している人は、登録してもあまり意味がないでしょう。若い人が初めての転職で利用するには、すごく良いサービスだと感じました。

マイナビ転職で取り扱っている求人は約13,000件と、業界トップクラスですが、ミドル層向けの案件は少ないようです。

実際にマイナビ転職の登録しているユーザーの、半数以上が働き盛りの20〜39歳の若手です。
(参照:会員データ|マイナビ転職の求人掲載は求人広告代理店ONE

20代前半から30代後半の求職者がメインターゲットなので、40代以降の人からは「求人が少なく感じる」といった評判も多く見られました。

フリーターから正社員を目指している人や、未経験の業界で働きたいと思っている人の方にはマイナビ転職がおすすめです。

②書類や面接の対策は自分でしなければいけない

マイナビ転職は求人サイトなので、書類や面接対策を手伝ってくれるサービスはありません。求人が多すぎて、自分には情報過多に感じてしまいました。

応募書類の作成などを代行してもらうにはエージェントサービスに、また登録しないといけません。サービスが豊富すぎて、どれを使えば良いのかイマイチ分かりにくかったです。

転職活動では、応募書類の準備や面接対策などを現職と並行して進めていくことになるので、転職経験がない人には転職サイトがあまり向いていないかもしれません。

基本的に転職サイトは求人を掲載しているサービスなので、転職活動を最初から最後までサポートして欲しい人は転職エージェントを使いましょう。

マイナビは求人情報サイトなので、エージェントサービスを希望する人は、「マイナビ転職エージェントサーチ」を利用する必要があります。

③スカウトメールが多すぎる

スカウトメールが多すぎる

登録した直後に大量のメールがきてびっくりしました。本当にプロフィールを見てくれたのか疑問に思えるような企業からもスカウトメールが来ていました。

転職系のサービスはどこも迷惑メールを送ってきますが、マイナビ転職はあまりにも量が多すぎます。サイトの見やすさ、求人の質、スタッフの対応は非常に良いため、より残念に思いました。

マイナビ転職に登録すると、おすすめの求人や希望条件に合う求人などのメールが届くようになります。

多くの情報を取り扱っているため、マイナビ転職はメールの頻度が高いようです。

最新情報を知れる反面、不必要な情報に不信感を抱く人もいました。

登録時にメールを受け取らない設定にも出来ますし、もし途中で必要ないと感じたら拒否設定をしておきましょう。

④マイナビ転職エージェントを使わなければいけないケースがある

登録してから、マイナビ転職エージェントの利用が必須の求人があることを知りました。エージェントサービスは求めていなかったので、手間が増えるだけでした。

自分で仕事を探したいからマイナビ転職を使ったのに、エージェントサービスを使わないといけない場合があることにびっくりしました。転職活動のイロハを知りたい人には、おすすめできると思います。

自分のペースで転職活動をしたい人からは、エージェントサービスを使わなければいけないケースがあることに不満の声が上がりました。

利用者ごとに専任のアドバイザーが転職サポートしてくれるので、転職をするか迷っている人や、転職経験がない人に向いているサービスと言えるでしょう。

また、1つのサービスで転職活動を進めていきたい人や、転職活動に慣れていてエージェントのサポートが必要ない人は使いづらさを感じているようです。

マイナビ転職は使いやすい?メリットとデメリットを紹介

マイナビ転職は使いやすい?メリットとデメリット

ここまでは、マイナビ転職の評判を紹介してきました。

利用者の本音や悪い評判は公式サイトには載っていないので、実際の使いやすさやサービスの質が分かったと思います。

マイナビ転職は、数多くある転職サイトの中でも求人数と利用者数がトップクラスですが、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

それでは次に、マイナビ転職のメリットとデメリットを3つずつ紹介していきます。

マイナビ転職のメリット3選

マイナビ転職を利用するメリットは、主に以下の3つです。

  • 求人の検索がしやすい
  • 転職ノウハウを知れる
  • 転職イベントも開催している

マイナビ転職の求人検索は非常に使いやすいと評判です。仕事を探すだけであれば登録も必要ないので、すぐにでも転職活動を始めることができます。

また、転職ノウハウを知ることができるコラムも充実していて、転職活動のマナーや基本的な知識を得れるのでおすすめです。

マイナビ転職は転職サイトの中でも最大手なので、さまざまな業界の企業と繋がりを持っています。転職イベントでは企業の採用担当者も参加するため、交流を深めて内定を獲得した人もたくさんいます。

キャリア相談や応募書類のアドバイスがもらえる転職相談会や、1度の参加でさまざまな転職ノウハウを学べるスキルアップ系のイベントも開催しているようです。

マイナビ転職のデメリット3選

マイナビ転職を利用するデメリットは、主に以下の3つです。

  • ハイクラス求人が少ない
  • 利用回数の上限が決まっているサービスもある
  • スカウトメールが多い

マイナビ転職には約13,000件の求人がありますが、初年度年収が700万円を超えるようなハイクラス求人は50件程度(2021年5月現在)しかありません。

スキルや経歴を活かして高収入を狙っている人は、ハイクラスに特化した転職サイトを利用した方がいいでしょう。

また、利用回数の上限が決まっているサービスも中にはあります。履歴書や面接対策のサポートは1回までなので、注意が必要になります。

そのほか、マイナビ転職に登録すると、企業からのスカウトと転職エージェントからメールが届くようになるので、「スカウトメールが多くて困る!」と感じる人もいるようです。重要なメールが埋もれてしまう可能性もあるので、利用者にとっては大きなデメリットでしょう。

マイナビ転職の登録方法や基本的な使い方を徹底解説!

マイナビ転職の登録方法や基本的な使い方

マイナビ転職の登録から転職までの簡単な流れは次の通りです。

  1. 会員登録
  2. 求人検索
  3. 応募
  4. 面接の日程調整
  5. 提出書類の準備
  6. 面接
  7. 内定

マイナビ転職の会員登録は非常に簡単で、入力項目が少ないのでスムーズに進みます。メールアドレスの認証も、送られてきたメールのURLをクリックするだけです。

基本的な利用方法はその他の転職サービスとほとんど同じですが、マイナビ転職では、独自の転職サービスがあります。

たとえば、気に入った求人を保存しておける機能「気になる」や、Web履歴書にアドバイスをもらえるサービス「履歴書コーチ」などを利用すれば、より効率的に転職活動を行えます。

マイナビ転職の充実したサービスを活用して、転職を成功させましょう。

いますぐマイナビ転職に登録する

転職サイト選びで迷っている人向け!おすすめ転職サイト5選

おすすめ転職サイト5選

転職サイトによってサービスや特徴が異なります。どれか1つのサービスに絞るのではなく、マイナビ転職以外のサービスも使い分けることをおすすめします。

求人数 対応エリア 求人の特徴 年齢層
マイナビ転職 約13,000件 全国 主要都市に求人が集中 20〜35歳
リクナビNEXT 約50,000件 全国 全国的に求人が豊富 20〜40歳
リクルートエージェント 約100,000件 全国 地方の求人も豊富 20〜35歳
doda 約80,000件 全国 求人が首都圏に集中 20〜30歳
ビズリーチ 約13,000件 全国 海外の求人も豊富
ハイクラス求人が豊富
30〜50歳
キャリトレ 約80,000件 全国 7割以上の求人が関東圏に集中 20〜30歳

ここからは、それぞれの詳細についてみていきましょう。

また、以下の記事では、おすすめの転職サイトを11社比較していますので、合わせてチェックしてください。

【決定版】転職サイトのおすすめ人気ランキング!年代や業種別に全11社を比較紹介

1. リクナビNEXT|中小企業に転職したい人の強い味方

リクナビNEXT

(引用元:リクナビNEXT公式HP)

リクナビNEXTの特徴は、以下の3つです。

  • 会員登録者数1,000万人の転職サイト
  • 中小企業に強い
  • 企業からオファーが届くこともある

リクナビNEXTは、会員登録者数が1,000万人を超えている業界最大手の転職サイトです。

約50,000万件の求人が掲載されていて、毎週水曜日と金曜日に求人が更新されるため、常に最新の情報を得ることができます。

2つ目の特徴は、他の転職サイトよりも中小企業に強いことです。掲載企業は総従業員数が100人以下の企業が6割を超えるほどで、幅広い業界の中小企業がリクナビNEXTを利用しています。

また、企業からオファーが届くスカウト機能もあるので、プロフィールは必ず登録しておきましょう。時間がなくて満足に転職活動ができない人でも、効果的に自分の選択肢を増やすことが可能です。

転職経験者の8割がリクナビNEXTを利用しているので、転職を考えているなら登録しておくことをおすすめします。

いますぐリクナビNEXTに登録する

2. リクルートエージェント|全国の幅広い求人に対応

リクルートエージェント

(引用元:リクルートエージェント公式HP)

リクルートエージェントの特徴は以下の3つです。

  • 採用成功実績は累計54万件
  • 求人数No.1の転職エージェント
  • 非公開求人が多数

リクルートエージェントは、先ほど紹介した「リクナビNEXT」と同じ株式会社リクルートが運営する国内最大級の転職エージェントです。

数多くある転職エージェントの中でも求人数はNo.1です。10万件を超える掲載企業の中から、希望に沿った企業をアドバイザーが紹介してくれます。

非公開企業が非常に豊富で、リクルートエージェントでしか出会えない企業も多いのでライバルが少なく、採用されやすい傾向にあります。

いますぐリクルートエージェントに登録する

3. doda|転職のサポート内容が充実

doda

(引用元:doda公式HP)

dodaの特徴は以下の3つです。

  • 「転職サイト」と「転職エージェント」の両方が使える
  • アドバイザーのサポートが手厚い
  • スピーディーに対応してもらえる

dodaの大きな特徴として「転職サイト」と「転職エージェント」の両方が使えることがあげられます。一つのサイトで転職活動を進めたい人には、強くおすすめできるサービスと言えるでしょう。

アドバイザーは企業紹介のほか、履歴書の添削や面接対策、内定後の給与交渉までサポートしてくれます。

自分のペースでゆっくり仕事を探すことも、アドバイザーと最短で転職を目指すこともできる自由度の高さが魅力です。

本気で転職を考えている人から気軽に仕事を探したいだけの人まで、dodaまず登録しておきたいサービスの一つです。

いますぐdodaに登録する

4. ビズリーチ|年収の高い企業に転職したい人のおすすめ

ビズリーチ

(引用元:ビズリーチ公式HP)

ビズリーチの特徴は以下の3つです。

  • ハイクラス向けの求人を中心に扱っている
  • 無料会員と有料会員がある
  • ヘッドハンターを選べる

ビズリーチはハイクラス向けの転職サービスで、年収500万円以上の企業をメインに取り扱っています。

また、他の転職サービスとの大きな違いは、求職者も利用に料金が発生することです。無料会員は企業からのスカウト待ちのみの利用ですが、有料会員になることで企業へ自分からアプローチすることができます。

ヘッドハンターは、案件を紹介してくれるビズリーチでの転職において、非常に重要な存在です。ヘッドハンターを自由に選べる仕組みとなっており、キャリアに自信がある人でハイクラス向けの求人を探すならビズリーチの利用がおすすめです。

いますぐビズリーチに登録する

5. キャリトレ|若手の転職を徹底サポート

キャリトレ

(引用元:キャリトレ公式HP)

キャリトレの特徴は以下の3つです。

  • 若者向けの転職サービス
  • レコメンド機能で効率的な転職活動をサポート
  • 面談確約の「プラチナスカウト」

キャリトレは、先ほど紹介した「ビズリーチ」と同じ株式会社ビズリーチが運営する若者向けの転職サービスです。

20代向けの求人を多く取り扱っていて、Twitterで就活相談できるなど、若い人が使いやすいサービスを提供しています。

レコメンド機能とは、利用者のプロフィールと企業の採用傾向を照らし合わせて、AIがおすすめの企業を紹介してくれる機能です。

レコメンド機能によって、志望企業があまり明確ではない求職者が、たった数分で自分に適した企業を見つけることができます。

また、企業から届く「プラチナスカウト」では面談が確約されているので、自分で応募するよりも内定をもらえる確率が高い傾向にあります。

20代で気軽に転職活動を始めたい方には、キャリトレがおすすめです。

いますぐキャリトレに登録する

まとめ:初めて転職サイトを使うならマイナビ転職に今すぐ登録

マイナビ転職は幅広い求人を見たい人に、強くおすすめできる転職サイトです。

「マイナビ転職キャリアパートナー」や「マイナビ転職女性のおしごと」など、周辺コンテンツも充実しているので、転職を検討している方は登録必須です。

ハイクラスやミドル層の求人は少ないですが、13,000件を超える求人を掲載していて全体の8割がマイナビ転職でしか出会えない企業です。

独自の求人が多く、自分に合った転職先を見つけやすいので、いますぐマイナビ転職に登録して転職活動をはじめましょう。

いますぐマイナビ転職に登録する

-転職
-

© 2021 マネー秘書