プログラミングスクール

【初心者必見】なぜプログラミングは難しいのか?その理由と効率的な学習方法を5つ紹介!

2021年2月17日

【初心者必見】なぜプログラミングは難しいのか?その理由と効率的な学習方法を5つ紹介!

「プログラミングが難しくて挫折しそう」
「プログラミングが難しいと思う自分は才能がない?」

このように、現在プログラミング学習につまずいていてお困りではありませんか?

将来エンジニアへの転職を目指してプログラミング学習を始める方は多くいます。しかし、「プログラミングは難しい」と感じてしまい、挫折してしまう方は少なくありません。

そこで今回は「プログラミングが難しい」と感じる方に対して、プログラミングが難しいと感じる理由と、その悩みから脱出するための効率の良い学習方法を解説します。

この記事を読むことで、「プログラミングが難しい」という悩みから解放され、プログラミング学習が大きく捗るようになるはずです。

ぜひ最後までご覧ください。

「プログラミングが難しい」と悩んでいる方は、プログラミングスクールの無料の個別説明会に参加してみましょう。

エンジニア転職を目指せるオススメのプログラミングスクール

  1. TECH CAMP(テックキャンプ)|国内最大の利用者数
  2. DMM WEBCAMP|転職成功率は99.0%!本気で転職をしたい方にオススメ
  3. TECH BOOST(テックブースト)|お手頃な価格で学習を始めたい方にオススメ

プログラミングが難しいと感じるのは誰もが通る道

プログラミングが難しいと感じるのは誰もが通る道

プログラミングを学習し始めた頃は「プログラミングが難しい」と感じる方は多いかと思いますが、そう感じるのは誰しもが通る道です。

実際に、以下のように多くの初心者が「プログラミングが難しい」と悩んでいます。

プログラミングを始めたばかりの頃はわからないことが多くて当たり前です。

難しいからといって「自分には無理なのでは?」などと悲観的になる必要はありません。大切なのは挫折しないことです。

挫折してプログラミングの学習をやめてしまったら、それ以上プログラミングの能力が向上することはありません。

プログラミングが難しいということに必要以上に悩まずに、難しいと感じる理由を理解し、適切に対処することが大切です。

プログラミングの習得が難しいと感じる8つの理由

プログラミングの習得が難しいと感じる8つの理由

プログラミングの習得が難しいと感じる理由はいくつかあります。中でも、今回は多くの初心者に共通する以下の8つを紹介します。

  • 何から始めれば良いかわからない
  • プログラミングに対する苦手意識が強い
  • プログラミングの言語が多すぎる
  • コードを全て理解しようとする
  • 環境構築でつまずく
  • 大量のエラーに心が折れる
  • なかなかプログラミングができるようにならない
  • 独学にこだわる

それぞれの詳細について見ていきましょう。

何から始めれば良いかわからない

プログラミングを始めようと思っても、世の中にはさまざまな情報や教材が溢れております。なので、誰の意見を信じて良いのか、どの教材から始めれば良いのかわからないという初心者が多いです。

始めるべき教材がわからず、プログラミングスキルが身につかないまま時間が過ぎ、「プログラミングは難しいものだ」という風に漠然と思い込んでしまいます。

プログラミングに対する苦手意識が強い

プログラミングは学習すれば誰でもできるようになるのですが、パソコンに慣れていない方や「プログラミングは理系がするもの」という先入観が強い方は、プログラミングに対する苦手意識を強く持ってしまいます。

その苦手意識が、プログラミングを難しいと感じさせます。

プログラミングの言語が多すぎる

プログラミングの言語が多すぎる

プログラミングの言語は数多く、どれから始めれば良いか迷う方が多いです。

たとえば、大学ではC言語を教わる一方で、プログラミングスクールではRuby・PHP、Pythonを紹介されるなど、コミュニティや教わる人によってオススメする言語がバラバラです。

プログラミングの言語の種類が多いゆえに、言語を選べずに学習が進まなかったり、中途半端に色々な言語に手を出して十分なスキルが身につかなかったりします。

結局、プログラミングができるようにならないので、「プログラミングは難しい」と思ってしまいます。

コードを全て理解しようとする

コードを全て理解するのはプロのエンジニアでも難しいものです。しかし、全てのコードを理解しようとする初心者が一定数います。

そのような初心者は理解できないコードがあるたびに労力を費やし、精神的にも消耗してしまい、「プログラミングは難しい」と悩んでしまいます。

環境構築でつまずく

環境構築はプロのエンジニアの方でもつまずくことがあるくらい難しいです。特に初心者が独学でプログラミングを始めようとするとほぼ確実につまずいてしまいます。

わかりやすい教材があるわけではなく、個々人のパソコン環境や使いたい言語のバージョンによっても対処法が異なります。そのため、Google検索をしたり人に質問したりすれば簡単に解決するものでもありません。

結局、解決策がわからずに環境構築でつまずく初心者は多いです。

大量のエラーに心が折れる

プログラミングにエラーはつきものです。しかし、初心者はあまりのエラーの多さに戸惑ってしまいますし、Google検索をして解決しようとしてもなかなか解決策が出てこず精神を消耗してしまいやすいです。

それでも根気強く学習を続けることができれば良いのですが、多くの初心者は心が折れてしまい学習をやめてしまいます。

なかなかプログラミングができるようにならない

根気強く学習を続けていても、学習環境や学習方法によってはなかなかプログラミングができるようにならない初心者は多いです。

半年や1年経っても自分でアプリが作れるようにならなかったり、現場で活躍できるようにならなかったりすると、「思っていた以上にプログラミングが難しい」と思い悩んでしまいます。

独学にこだわる

「プログラミングスクールなんかに高額なお金を払う必要はない。」
「プログラミングは独学でやるのが当たり前だ。」

このように言うエンジニアは多く、その言葉を間に受けて独学にこだわる初心者は多いです。

ですが、独学だと間違った方向に進んでいる可能性やエラーが解決できずに長い時間が過ぎてしまうことが多く、独学が絶対的に優れているわけではありません。

独学で上手くいっているのであれば良いのですが、上手くいっていない初心者は他の方法を検討してみても良いかもしれません。

「プログラミングが難しすぎる」という悩みから脱出する5つの方法

「プログラミングが難しすぎる」という悩みから脱出する5つの方法

ここからは、上記のようなプログラミングの悩みをお持ちの初心者が、その悩みから脱出するための方法を解説します。

悩みを脱出する方法は主に以下の5つです。

  • 簡単なプログラミング言語に変更する
  • 教材を選び直す
  • 環境設定が不要なツールを使う
  • ちゃんと手を動かす
  • プロの力を借りる

それぞれの方法について、詳しく見ていきましょう。

簡単なプログラミング言語に変更する

プログラミングが難しいと感じたら、より簡単な言語に乗り換えることが大切です。

特に理系の学生の方が習う言語はC言語などの難しい言語が多く、プログラミング初心者は挫折しやすいです。

ですので、Web系の言語のような簡単な言語から勉強を始めましょう。

Web系の言語にはHTMLやCSS、JavaScript、Ruby、PHP、Pythonなどがあります。どれもC言語ほど難しくなく、比較的学びやすい言語です。

教材を選び直す

プログラミング学習を始めるにあたって、分厚い参考書から初めてしまう人は少なくありません。

しかし、初めから多くのことを理解するのは難しいですし、パソコン上でコードを書いてみてわかることも多いです。なので、分厚い参考書は初心者にはあまり向いていません。

Progateやドットインストールといった、初心者向けに作られた低価格の教材も多いです。もし今プログラミング学習で上手くいっていないのであれば、別の教材も検討してみましょう。

環境設定が不要なツールを使う

環境設定が不要なツールを使う

環境設定でつまずいてしまう方は、最初は環境設定が不要なツールを使いましょう。

将来プロのエンジニアになるのであれば、自力で環境設定ができるようになる必要があります。しかし、初心者の段階では環境設定を完璧にできることよりもまずはプログラミングに親しむことが大切です。

AWS cloud9のような、無料の会員登録をするだけで使えるツールもありますので、まずはそのようなツールを使ってプログラミング学習を始めましょう。

ちゃんと手を動かす

本や動画を眺めているだけの初心者は多いのですが、それだとなかなか知識は身につきません。

手を動かしてコードを書き、そのコードがどのような反応をするのかを何度も繰り返し確かめることで、知識が格段に頭に入りやすくなります。

プログラミング学習サイト「Progate」を利用して、その解答例などを参考に動くコードの書き写しから始めてみましょう。

プロの力を借りる

プログラミング学習につまずいたら、プロの力を借りるのも選択肢の一つです。

特に独学を続ける初心者で、知識が乏しいゆえに間違った勉強をしていたり、エラーがなかなか解決できずに立ち止まっていたりする方が多いです。

プロのエンジニアやプログラミングスクールのメンターに質問をすることで、すぐにエラーを解決できたり、自分独自の課題に気づけたりします。それにより、より早く悩みから脱出できます。

オススメのプログラミングスクール3選!やはり独学は難しい

オススメのプログラミングスクール3選!やはり独学は難しい

初心者がプログラミングを学ぶなら、プログラミングスクールに通うのが効率的で、より確実にスキルが身に付くのでオススメです。

オススメのプログラミングスクールは以下の3つです。

  • TECH CAMP(テックキャンプ)
  • DMM WEBCAMP
  • TECH BOOST(テックブースト)

ここからは、それぞれのプログラミングスクールの詳細について見ていきましょう。

また、以下の記事では、その他のプログラミングスクールをランキング形式でご紹介しております。有料のスクールだけでなく、無料のスクールもご紹介しておりますので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

【2021年最新】人気のプログラミングスクールおすすめランキングTOP5!有料と無料のスクールを比較解説

TECH CAMP(テックキャンプ)|転職成功率は99.0%!本気で転職をしたい方にオススメ

テックキャンプ

引用元:テックキャンプ(TECH CAMP)公式HP

料金・期間 【短期集中スタイル】
(10週間の学習スタイル、平日に教室利用)
648,000円【夜間休日スタイル】
(半年間の学習スタイル、夜間・休日に教室利用)
848,000円※分割払いに対応(月21,200円〜)
開講時間 10時〜22時
習得可能言語 HTML、CSS、Ruby、JavaScript、SQL、など
オリジナル開発
ポートフォリオ作成
転職支援
教室/授業形式 教室・オンライン
教室所在地 渋谷(3箇所)・丸の内・名古屋
難波(2箇所)・福岡(2箇所)

TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職は、転職保証サービスがあるプログラミングスクールです。

転職成功率は99.0%と、受講生のほぼ全員がエンジニア転職に成功しています。

加えて、もし転職できなかった場合は全額返金するという制度を設けておりますので、安心して受講することができます。

オフラインでもオンラインでも、わからないところは専任の講師がすぐに解決してくれる環境が整っているので、一人でモチベーションに不安がある方にはTECH CAMPがオススメです。

TECH CAMPに少しでも興味を持った方は、今すぐ無料体験会に申し込んでみましょう。

今すぐ無料でTECH CAMPに相談する

DMM WEBCAMP|国から給付金をもらいながら学習ができる

DMM WEBCAMP

引用元:DMM WEBCAMP公式HP

料金・期間 【専門技術コース】
3ヶ月:628,000円
4ヶ月:828,000円【DMM WEBCAMP Pro】
12週間:624,800円
16週間:679,800円
開講時間 11時〜22時
(平日・土日祝)
習得可能言語 HTML、CSS、Ruby、JavaScript、jQueryなど
オリジナル開発
ポートフォリオ作成
転職支援
教室/授業形式 教室・オンライン
教室所在地 渋谷・新宿・難波(2箇所)

DMM WEBCAMPは、転職保証サービスのあるプログラミングスクールです。

転職成功率は98%と、受講生のほぼ全員がエンジニア転職に成功しています。
加えて、転職できなかった場合は全額返金する制度を設けております。

さらに、DMM WEBCAMPは「専門実践教育訓練給付金制度」の対象スクールでもあり、国から最大で56万円の給付金を受け取りながらプログラミング学習をすることができます。

給付を受けるための条件はありますが、より費用面の負担を抑えるなら、給付制度を利用してDMM WEBCAMPを利用するのがオススメです。

DMM WEBCAMPに少しでも興味を持った方は、今すぐ無料体験会に申し込んでみましょう。

今すぐ無料でDMM WEBCAMPに相談する

tech boost(テックブースト)|お手頃な価格で学習を始めたい方にオススメ

テックブースト
引用元:tech boost(テックブースト)公式HP

料金・期間 【スタンダードコース】
入学金:115,000円
月額料金:29,800円
教室利用:20,000円/月【ブーストコース】
入学金:199,800円
月額料金:29,800円
教室利用:20,000円/月【メンタリング料金】
月4回:31,600円/月
月6回:47,400円/月
月8回:63,200円/月
開講時間 教室:11時〜19時
オンライン:24時間
習得可能言語 Ruby、PHP、HTML、CSS、AI、ブロックチェーンなど
オリジナル開発
ポートフォリオ作成
転職支援
教室/授業形式 教室・オンライン
教室所在地 渋谷

tech boost(テックブースト)は、転職支援付きプログラミングスクールです。

運営会社は2020年7月に東証マザーズに上場したBranding Engineerで、数あるプログラミングスクール運営会社の中で唯一の上場企業です。

料金は社会人の場合で入学金が184,800円~、月額費用が29,800円と、他のプログラミングスクールと比較すると料金が手頃であることが特徴です。

また、カリキュラムをオーダーメイドで組むことができます。そのため、すでにプログラミングの基礎知識があり、自分だけのカリキュラムで時間と費用を抑えて学びたい方にはtech boostがオススメです。

tech boostに少しでも興味を持った方は、今すぐ無料体験会に申し込んでみましょう。

今すぐ無料でtech boostに相談する

オススメのプログラミング学習サイトは?挫折しにくいオンライン教材

オススメのプログラミング学習サイトは?挫折しにくいオンライン教材

プログラミングスクールではなく、プログラミング学習サイトを利用して学ぶのも選択肢の一つです。

プログラミングスクールに通うためには数十万円もの費用が必要ですが、プログラミング学習サイトなら月額1,000円ほどから始められます。

プログラミング学習サイトにはいくつか種類がありますが、中でも「Progate」をオススメします。

Progateは月額980円(税別)でHTML、CSS、JavaScript、RubyといったWeb系の言語を一通り学習することができるプログラミング学習サイトです。

解答例や解説もすごくわかりやすく、解答例を書き写したり解説をしっかり理解したりするだけでもプログラミングスキルを大きく向上させることが可能です。

プログラミング学習サイトを利用するなら、まずは無料でProgateの会員登録をしましょう。

今すぐProgateに会員登録する

まとめ:自分に合った学習方法で「プログラミングが難しい」から脱出しよう

自分に合った学習方法で「プログラミングが難しい」から脱出しよう

プログラミングを難しいと思うのは当然のことです。プログラミングがきつい、プログラミングをやめたい、などと悩んでいる人も少なくありません。

プログラミングの悩みを解決する方法は以下の5つです。

  • 簡単なプログラミング言語に変更する
  • 教材を選び直す
  • 環境設定が不要なツールを使う
  • ちゃんと手を動かす
  • プロの力を借りる

大切なのは挫折しないことです。プログラミング学習をやめてしまうと、その時点でプログラミングスキルは向上しなくなるからです。

もし現在「プログラミングは難しい」と悩んでいるのであれば、学習方法を見直し、場合によってはスクールに通うなど適切な学習方法に切り替えることをオススメします。

プログラミングスクールは無料で個別説明会を行っているので、まずは気になるスクールに問い合わせてみましょう。

エンジニア転職を目指せるオススメのプログラミングスクール

  1. TECH CAMP(テックキャンプ)|国内最大の利用者数
  2. DMM WEBCAMP|転職成功率は99.0%!本気で転職をしたい方にオススメ
  3. TECH BOOST(テックブースト)|お手頃な価格で学習を始めたい方にオススメ

-プログラミングスクール
-,

© 2021 マネー秘書