プログラミングスクール

tech boost(テックブースト)の評判・口コミは悪い?転職サポートの質や料金体系を徹底解説

「tech boostって評判はどうなの?」
「tech boostと他のオンラインスクールでどう違うの?」

上記のように、tech boostの口コミ・評判やどういったオンラインスクールなのか気になっていませんか?この記事ではtech boostの評判・口コミと共に、どのようなオンラインスクールなのかご紹介します。

この記事を最後まで読むことで、

  • 口コミ、評判からtech boostを受講するかどうか判断できる
  • tech boostが自分に合っているスクールかどうかがわかる
  • tech boost以外のオンラインスクールと比較できる

ようになりますので、tech boostの利用をお考えの方はぜひ最後まで読んでみてください。

tech boostは利用満足度の高いプログラミングスクール1位に選ばれるほど、評価の高いオンラインプログラミングスクールです。エンジニア転職を目指すなら、tech boostを利用しましょう。

今すぐtech boostの無料説明会を予約する

テックブースト(tech boost)の特徴!コースや言語の基本情報を解説

tech boostの公式HP
(引用元:tech boost公式HP

料金・期間 【スタンダードコース】
入学金:126,500円(税込)
基本月額料金:32,780円(税込)
教室利用:22,000円(税込)/月
【ブーストコース】
入学金:219,780円(税込)
月額料金:32,780円(税込)
教室利用:22,000円(税込)/月
【メンタリング料金】
月4回:34,760円(税込)/月
月6回:52,140円(税込)/月
月8回:69,520円(税込)/月
期間:3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月から選択
習得可能言語 Ruby、PHP、HTML、CSS、AI、ブロックチェーン、その他
授業形態 オンライン/教室
教室所在地 渋谷
転職支援

tech boostの特徴は大きく次の3つです。

  • 自身の学習スタイル・目的に合わせて学べる
  • 現役のエンジニアから実践的なスキルを学べる
  • 自身の学習スタイル・目的に合わせてプログラミングを学べる

上記が、オンラインスクールtech boostの特徴です。運営している株式会社Branding Engineerは、エンジニア専門のフリーエージェントサービス「Midworks」で実績を出している企業です。

そのためtech boostの講師は現役のエンジニアであることが多く、授業内で実践的なスキルを身につけることができます。エンジニアでなくてもフリーランスや独立を目指している人にもおすすめです。

tech boostは受講者の目的に合わせてコースを2種類用意しています。そのほかメンタリングやtech boost卒業後のキャリア相談もしっかりと行ってくれるスクールです。

自身の目的にあったキャリアサポートが可能なので、将来を見据えてプログラミングを学びたい方は、tech boostをおすすめします

今すぐtech boostの無料説明会を予約する

テックブーストの良い評判・口コミを紹介!

テックブーストの良い評判・口コミを紹介!

tech boostの良い評判・口コミは以下の4つです。

  • カリキュラムはオーダーメイドで作成
  • AIやブロックチェーンなど最新技術が学べる
  • オンラインで受講でき地方からでも学べる
  • テックブーストのメンターは現役のエンジニアが担当

それぞれの詳細について見ていきましょう。

①カリキュラムはオーダーメイドで作成

カリキュラムはオーダーメイド制で、自分ひとりではなくカウンセラーの人が一緒に考えてくれました。現在の自身の状態と目標に合わせて、しっかりと見合ったものを提案してくれるのでとてもやりやすかったです。

tech boostで学べる言語の中から、特に学びたい言語を伝えたら、それに合わせたカリキュラムを提案してもらえました。一人だとどうすればいいかわからず悩んでいたので、カウンセラーと相談してカリキュラムを組める仕組みはとても便利です。

tech boostのカリキュラムがオーダーメイドであるだけでなく、カウンセラーと一緒に相談しながら作れる点に関して、とても助かっているという口コミが多く見られました。tech boostのカリキュラムは主に以下の3つで構成されています。

  • ベーシックターム
  • ディベロップターム
  • イノベーティブターム

ベーシックタームはHTMLやCSSなどさまざまな言語に関する、プログラミングの基礎を学べる期間です。一方、ディベロップタームはWebアプリケーション開発を行う期間です。

その後行う、イノベーティブタームはAIやブロックチェーンなどの最新技術が学べます。

受講者はその中から、細かくカスタムしてオーダーメイド作成することができます。たとえば、プログラミングの基礎があるなら、ベーシックタームの期間を短くしてWebアプリ開発に注力したり、すでに経験がある人はHTML、CSSを省いたりすることが可能です。

自分のスキルや経験、目的に合わせて効率良くプログラミング学習ができるのは、tech boostの魅力の一つです。

②AIやブロックチェーンなど最新技術が学べる

基礎で学べる言語以外に、ブロックチェーンのような新しい技術に興味がありました。基礎的な学習をしWebアプリを作ってから、最新技術が学べるこのスクールを選びました。今後の就活に使える可能性を大いに感じて、tech boostを選んで正解だと感じました。

HTML&CSSなどの学習と共に、AIやloTにも興味があったので、tech boostを受けてみました。基礎的な学習と同じぐらい、最新技術についてもしっかりと教えてくれます。これでWebアプリを作って実績まで積めるのはお得です。

AIやブロックチェーンといった新しい技術が学べる利点から、tech boostを選んだという口コミが多く見られました。tech boostのカリキュラムの一つ、イノベーティブタームでは現在トレンドになっている以下の3つから1つを選んで、その基礎知識を得られます

  • ブロックチェーン
  • IoT
  • AI

プログラマー・エンジニアとしての基礎を学んだり、Webアプリ開発で実践的に学んだりできるだけでなく、最新技術まで学べるのはtech boostの魅力の一つです。

③オンラインで受講でき地方からでも学べる

オンラインで受講でき地方からでも学べる

最初オンラインと教室の併用かと思ったのですが、教室はお金を払えば支払えるだけで、基本はオンラインでした。流石に東京まで行けるようなお金はないので、地方勢としてオンラインで完結するのはありがたいです。

極力オンラインでスクールを受けて、地元で転職を考えていました。tech boostはオンラインで受けられるだけでなく、地元での転職についても相談できたので助かりました。

オンラインで全て完結することに利点を感じているという口コミが多く見られ、地方在住の方でスクールを受けて転職まで考えている方に好評のようです。

さらに、tech boostは各コースで教室利用料金を払えば、渋谷の教室を利用することができます。

教室利用は講師・メンターのエンジニアと直接話しができたり、教室で学習ができたりするだけで、基本は利用しなくてもオンラインで学習可能です。基本的にはオンライン学習のサービスなので、オンラインで学ぶ環境が充実しており、都内だけでなく地方の人でもプログラミングを学ぶことができます

たとえば、大阪や九州の方がtech boostのオンライン授業を受けて、地元でエンジニアとして就職・転職することも可能です。特に、地方に在住の方でオンラインのプログラミングスクールを利用しようと考えているなら、tech boostがおすすめです。

今すぐtech boostの無料説明会を予約する

④テックブーストのメンターは現役のエンジニアが担当

エンジニアとして就職するためにスクールを受講したので、講師どころかメンターまで現役エンジニアだったのは良かったです。自身の就職に関して、細かく相談でき現場の様子まで教えてもらえてよかったです。

講師が現役エンジニアなのは他のスクールでもあるのですが、メンターまで現役エンジニアなところに惹かれました。エンジニアへの転職がしやすくて、tech boostを選んでよかったと思っています。

講師だけではなくメンターも現役エンジニアである点に関して、相談しやすいという口コミが多く見られました。tech boostのメンターは、現役のエンジニアが担当してプログラミングを教えてくれます。

企業のエンジニアとして働いた経験のある人、今も働き続けている人なので、より実践的な学習ができます。また、実際に現場で活躍している人材ばかりなので、エンジニアの生の声や具体的な仕事内容などをメンターから直接聞くことが可能です

エンジニアを目指してプログラミングの勉強をしつつ、現場の環境や仕事内容が聞ける環境はなかなかありません。特に、エンジニアやフリーランス・独立を目指している人にとっては、最適な環境と言えます。

テックブーストの悪い評判・口コミを紹介!

テックブーストの悪い評判・口コミを紹介!

tech boostの悪い評判・口コミは以下の2つです。

  • ビデオ電話では担当者が日によって違う
  • 教材が分かりにくい

それぞれの詳細について見ていきましょう。

①ビデオ電話では担当者が日によって違う

営業時間内であれば、ビデオ電話で相談できるのですが、日替わりで担当者が違う人になっていました。ですので、相談内容が日をまたいでしまった時に、1から説明しないといけなくて面倒でした。

ビデオ電話はその日のうちに相談して問題が解決しないと、次の日には違う人になるためちょっと使いにくかったです。ビデオ電話で質問し放題なのは良いのですが、できれば担当者を決めるなどしてほしいです。

ビデオ電話は使い放題な割に、日替わりで担当者が変わってしまうため使いにくいといった内容の口コミが多く見られました。tech boostのオンラインコースは、ビデオ電話で講師に質問し放題です。

授業外で自宅学習中にわからない箇所があれば、ビデオ電話を使って1対1ですぐ聞くことができます。ただし、ビデオ電話の担当はマンツーマンレッスンを担当している専属講師ではありません。

ビデオ電話の講師はシフト制で、日によって違う講師が担当することになっています。前回のビデオ電話の相手が異なれば、前回の相談内容を引き継いで話しすることができず、また1から話さなければいけません。

質問し放題のサービスであるものの、前日の説明で時間が取られてしまうのはもったいないです。そのため、わからないところを事細かく教えてもらいたい人や、担当が変わることに嫌悪感がある人はtech boostのビデオ通話が面倒に感じるかもしれません。

②教材がわかりにくい

教材はテキストのみのものしかなく、ある程度プログラムがわかっていないと理解しにくいと感じました。自身で調べる力や相談できるコミュ力がない人だと、ストレスを感じやすいと思います。

プログラミングはほぼ未経験だったので、結構期待して受講したのですが、受講内容は良かったもののテキストがわかりづらかったです。調べ方に関してあまり慣れておらず、わからなくてイライラすることもありました。

教材がわかりにくいという評判・口コミも多くありました。tech boostの教材はテキストのみのオリジナル教材です。動画や図などがなく必要最低限のことしか書かれていないため、プログラミング勉強したての初心者には分かりにくいと感じるかもしれません

しかし、tech boostだけが教材がわかりにくいとは限らず、その他のスクールの口コミ・評判を見ても「教材がわかりやすい」という声はあまりありませんでした。

また、tech boostは学習に困ったらビデオ電話で質問もできるので、独学より効率良く学べると言えます。

口コミ・評判からわかるテックブーストに向いている人

口コミ・評判からわかるテックブーストに向いている人

tech boostは以下のような人に向いているオンラインスクールです。

  • 学習の目的が明確かつ積極的に学習可能な人
  • 長期スパンで働きつつスキルをつけたい人
  • 独立やフリーランスを目指している人

基本的に自宅での学習になるので、オンラインスクールでの学習目的が明確かつ積極的に学びたい人が向いています。入学金を払ったその後は月額料金さえ支払えば制限なく受講できるので、長期で学習することができます。

また、現役エンジニアの講師の中には独立やフリーランス経験者もいるので、独立までの流れや経緯など聞いて参考にすることも大きなメリットです。

tech boostでプログラミング学習しつつ、tech boostの独立支援サービス「Midworks」を利用すれば、より効率良く独立やフリーランスへの道を目指すことができます。

tech boostは無料説明会を開催しています。受講でのイメージや学習の過程に関しての質疑応答も可能なので、tech boostの利用を考えている人は一度説明会に参加してみましょう。

今すぐtech boostの無料説明会を予約する

口コミ・評判からわかるテックブーストに向いていない人

tech boostに向いてない人は以下のような人です。

  • プログラミングの学習に関して意欲が低めの人
  • なんとなくプログラミングについて学習してみたい人

tech boostの学習方針は、学びたい人に自身で調べながら学習してもらうことです。そのため、プログラミング学習に関して意欲が低めの人はテキストのみの教材が不親切に感じやすいかもしれません。

また、学習形態はオンラインが主体で、自宅で集中して学習することが多いです。自主学習が必要になるので、プログラミング学習へのモチベーションが低い人にはあまり向いていません。

tech boostに向いていない人は、その他のプログラミングスクールの利用を検討しましょう。中でも以下3つのプログラミングスクールはエンジニア転職を考えている人におすすめのスクールです。

おすすめのプログラミングスクールランキング

  1. DMM WEBCAMP|未経験からエンジニアへの転職を目指せる
  2. TechAcademy|一週間の無料体験でお試しできる
  3. TECH I.S.|年収アップを目的としてエンジニア転職できる

関連記事:【2021年最新】人気のプログラミングスクールおすすめランキングTOP5!有料と無料のスクールを比較解説

 

テックブーストのカリキュラムはわかりにくい?授業内容を紹介

テックブーストのカリキュラムはわかりにくい?授業内容を紹介

tech boostのカリキュラムはベーシックターム・ディベロップターム・イノベーティブタームの3ステップ構成です。

基礎となるベーシックタームでは、以下のプログラミング言語の基礎を学べます。

  • HTML
  • CSS
  • Ruby
  • PHP
  • Git
  • データベース

RubyはRuby on Rails、PHPはLaravelといったフレームワークまで合わせて学べます。もちろん、上記の中からプログラミング言語を選択して、オーダーメイドのカリキュラムで学ぶことも可能です。

ベーシックタームの受講を終えたら、次にディベロップターム、イノベーティブタームの流れで受講します。tech boostのカリキュラムは3部構成になっていること、教材がテキストのみになっていることから、ややわかりにくいと感じる方は多いかと思います。

しかし、tech boostはオンラインでも直接質問できるメンタリングのサービスを設けているので、わからないところは講師の人に直接教えてもらうことが可能ですカリキュラムについて不安がある方は、一度無料の説明会に参加して、具体的なカリキュラム内容や受講の流れについて聞いてみましょう。

今すぐtech boostの無料説明会を予約する

テックブーストの転職サポートは充実している?起業や独立も目指せる

tech boostには転職を成功させるために、模擬面接や履歴書添削を行ったり、転職先の企業を紹介したりするキャリアアドバイザーがいます

tech boostを運営する「株式会社Branding Engineer」は、エンジニア転職支援サービス「Tech Stars」や、エンジニア独立支援サービス「Midworks」を運営しています。

転職支援や独立開業の経験・ノウハウがあるため、その他のスクールよりもキャリアパスに強いことが特徴です。転職先は主に以下の3種類があります。

  • 自社でWebサービスの開発/運営をしている自社開発企業
  • クライアントからシステム開発案件を受託している受託開発企業
  • クライアント先にエンジニア派遣を行っているSES企業

独立や起業を考えている方は、受託開発企業やSESなどで経験を積むのがおすすめです

エンジニア転職をしたい方は、自身の目標やキャリアパスをしっかりと考えておきましょう。tech boostならあらゆるキャリアパスに対してサポートしてもらえます。

テックブーストで受講できる2つのコース

テックブーストで受講できる2つのコース

tech boostで受講できるコースには以下2種類のコースがあります。

  • スタンダードコース
  • ブーストコース

それぞれの大きな違いは、スタンダードコースの方が受講費用が約10万円ほど安いということです。そのほか、ブーストコースは応用としてオリジナルのポートフォリオ作成まで行えます。

ここからは、スタンダードコースとブーストコース、それぞれの違いについて詳しく解説していきます。

スタンダードコース

スタンダードコースは、オリジナルカリキュラムで学んだことを復習し実践していく基礎的なコースで、ブーストコースより10万円ほど安いです。

一人ひとりに合わせたオリジナルカリキュラム作成後、それに沿って学習を進め、基礎が終わったら投稿機能やログイン機能のような一般的なWebアプリを制作します。

学んだ基礎をちゃんと使えているかどうか、確かめるような内容になっています。

これからプログラミングを学び始めるプログラミング初心者向けです。プログラミング未経験者や学びたての人にはスタンダードコースがおすすめです。

ブーストコース

ブーストコースは、オリジナルカリキュラムで学んだ内容を応用して、オリジナルのWebアプリを制作するコースです。

スタンダードコースより10万円ほど高いものの、制作したオリジナルWebアプリが実績となるので転職時にアピールすることができます。

プログラミングの基礎がある程度できて、転職・就職用に制作実績がほしい人向けになっています。本格的にエンジニアへの転職・就職を考えており、できれば制作実績を積みたいと考えている人にブーストコースがおすすめです。

受講費用は高い?テックブーストの料金体系

受講費用は高い?テックブーストの料金体系

tech boostの料金体系は次の通りです。

スタンダードコース ブーストコース
入学金 126,500円(税込) 219,780円(税込)
基本月額料金 32,780円(税込) 32,780円(税込)
教室利用 22,000円(税込)/月 22,000円(税込)/月
メンタリング料金 月4回:34,760円(税込)
月6回:52,140円(税込)
月8回:69,520円(税込)
必要学習時間 300時間 350時間
合計 216,040円(税込)〜 309,320円(税込)〜

tech boostの料金は、スタンダードコースが216,040円、ブーストコースが309,320円となっています。他のプログラミングスクールの料金はおおよそ250,000~300,000円の間なので、tech boostの料金は比較的安いです

学習に必要な合計時間は300時間で、3ヶ月の間に一日平均3時間学習する計算です。仕事などの都合にもよりますが、確保できる学習時間だと考えられるので、コスパは高いといえます。

スタンダードコースにすればさらに安い金額で受けることが可能です。自身で調べながら学習するモチベーションがあるなら、スタンダードコースでも十分と言えるでしょう。

テックブースト以外におすすめできるオンラインスクール3選

テックブースト以外におすすめできるオンラインスクール3選

tech boostはエンジニアへの転職・就職を考えているような少し上級者向けなスクールです

そのため、プログラミング初心者などのプログラミング未経験な人にはあまり向いていないです。

tech boostが向いていない人には、以下3つのオンラインスクールがおすすめです。

  • DMM WEBCAMP
  • TechAcademy
  • TECH I.S.

ここからは、それぞれの特徴について紹介していきます。自身の用途やレベルに合わせてオンラインスクールを選択して、目標のキャリアパス達成を目指しましょう

1.DMM WEBCAMP|未経験からエンジニアへの転職を目指せる

DMM WEBCAMP

(引用元:DMM WEBCAMP公式HP

料金・期間 【短期集中コース(3ヶ月)】
分割料金:28,072円(税込)~
一括料金:690,800円(税込)

【専門技術コース(4か月)】
分割料金:38,706円(税込)~
一括料金:910,800円(税込)

習得可能言語 HTML、CSS、Ruby、JavaScript、jQueryなど
授業形態 オンライン/教室
教室所在地 渋谷・新宿・難波(4箇所)
転職支援

DMM WEBCAMPには主に以下の3つの特徴があります。

  • 未経験からのエンジニア転職が可能
  • 離職率1%で転職先の満足度が高め
  • 最大で70%の給付金受け取り可能

tech boostと同じように未経験からエンジニアへの転職を目指すことができるのが、DMM WEBCAMPです。DMM WEBCAMPはプログラミング学習だけでなく、エンジニア転職支援がセットになっているスクールです。

tech boostよりもエンジニア転職支援に力を入れており、内容もエンジニア転職に特化しています。また、業界未経験の受講生を3ヶ月の期間で、何人もエンジニアへと転職させています。受講生の転職成功率は驚異の98%で、転職後の離職率は1%となっています。

転職成功しなかった場合、トータル60万もかかる費用を返金してもらえる保証付きです。

充実したカリキュラムとサポート体制で転職を目指すなら、DMM WEBCAMPがおすすめです。

今すぐDMM WEBCAMPの無料説明会を予約する

2.TechAcademy|一週間の無料体験でお試しできる

TechAcademy

(引用元:TechAcademy公式HP

料金・期間 【はじめてのプログラミング 8週間プラン】
社会人:229,900円(税込)
学生:196,900円(税込)

【はじめてのプログラミング 4週間プラン】
社会人:174,900円(税込)
学生:163,900円(税込)
※その他、コースや期間によって異なる

習得可能言語 HTML、CSS、PHPなど
授業形態 オンライン
転職支援

TechAcademyには主に以下の3つの特徴があります。

  • 一週間無料体験が可能
  • 受講料が安め
  • オンライン授業はマンツーマン制度

TechAcademyは一週間の無料体験ができるプログラミングスクールです。学習システム全てを体験することができ、オンライン教材・メンターサポート・開発ツールを使ってのプログラミング学習まで体験が可能です。

毎日15時~23時はビデオチャットを使ってのメンタリングを体験できます。体験でもパソコンとネット環境があれば、どこでもオンライン教材を読み込むことができます。

オンラインのみとなっていることから、受講料も比較的安いです。マンツーマン制度で授業を受けられるので、オンライン学習だと挫折しやすいと心配な方にも向いています。

Webに掲載されているような情報や口コミ・評判だけでは不安なら、一度TechAcademyの一週間無料体験を受けてみるのがおすすめです。実際にどのような雰囲気なのか一度体験してみてみましょう。

今すぐTechAcademyの無料説明会を予約する

3.TECH I.S.|年収アップを目的としてエンジニア転職できる

TECH I.S.

(引用元:TECH I.S.公式HP

料金・期間 【長期PROスキルコース】
(学習期間6か月+6ヶ月のキャリアサポート)
1年間:657,800円(税込)

【短期スキルコース】
3ヶ月:327,800円(税込)

【データサイエンティストコース】
(学習期間6か月+6ヶ月のキャリアサポート)
1年間:987,800円(税込)

習得可能言語 HTML、CSS、JavaScript、PHP、SQLなど
授業形態 オンライン/教室
教室所在地 愛媛・広島
転職支援

TECH I.S.には主に以下の3つの特徴があります。

  • 年収アップ目的のエンジニア転職が可能
  • カリキュラム内容は世界基準
  • 副業・スキルアップのサポートをしてもらえる

tech boostと似たように現役エンジニアが講師として教えている、TECH I.S.もおすすめです。カリキュラムでやる学習内容だけでなく、現場で使えるテクニックなど、深いところまでわかりやすく教えてもらえます

質問に対してプロエンジニアがオンライン会議ツール「zoom」を使って対応してくれて、「質問があります」と連絡したら、最短5分以内に迅速に対応してくれます。本気でプログラミングの勉強をしたい方に向けて、贅沢な環境が整備されています。

またTECH I.S.の生徒限定でさまざまなオンラインイベントが開催されていることも特徴的です。zoomを使ってプロエンジニアによる専門的な内容の授業をしたり、喋りたい人が集まって談笑会を行ったりしています。

デザインの勉強会やWordPressによるブログ構築など、幅広い分野のイベントが開かれています。

プログラミング学習に加え、プログラミング以外のさまざまな技術・情報の交換や人との交流も行いたい人にはTECH I.S.がおすすめです

今すぐTECH I.S.の無料説明会を予約する

まとめ:まずはTechAcademyの無料カウンセリングを受けてみよう!

まずはTechAcademyの無料カウンセリングを受けてみよう!

tech boostは現役エンジニアによる講習やメンタリングを受けることができるオンラインスクールです。tech boostを運営する「株式会社Branding Engineer」は、転職支援サービスや独立支援サービスも展開しているので、転職・独立へのノウハウがあります。

そのため、将来エンジニアへの転職・就職を考えている人や、独立・フリーランスを狙っている人向けのスクールと言えます。

将来的にエンジニア転職だけでなく、独立・起業を考えている方はtech boostの利用がおすすめです。tech boostは無料説明会を開催していますので、説明会に参加して実際のカリキュラム内容や受講の流れについてチェックしましょう。

今すぐtech boostの無料説明会を予約する

-プログラミングスクール
-,

© 2021 マネー秘書