Facebook広告で最も簡単に成果を出す方法とは?

Facebook広告は、キャンペーン目的(広告の目的)から始まり、セグメントや広告の掲載位置を選択し、広告の種類を選んで...と、覚える事が多く嫌になってしまいますよね。

実際、そうした理由で代理店にFacebook広告の代行を依頼したり、そもそも配信しないという人は非常に多いです。

しかし、純粋に成果の出る方法をマネしていけば、Facebook広告で成果を出すことはできるって知ってましたか?

そこで今回は、Facebook広告でもっとも簡単に成果を出す方法と、成果を出し続けるポイントについてお話ししていきます。

とりあえず類似オーディエンスで配信

FB講座1

Facebook広告を利用するときに、もし自社のリスト(顧客のメールアドレスや電話番号)があれば、それを使って配信することで、成果を出す事ができます。

後で詳しくお話ししますが、類似オーディエンスとは「特定のユーザーと似たような行動をとっているユーザー(オーディエンス)」の事で、Facebookでは自社が抱えているリストを利用して、この類似オーディエンスを利用する事ができます。

実際のアカウントは、次のように設定します。

キャンペーン目的:コンバージョンの最適化
ターゲティング(セグメント):類似オーディエンス
広告:通常広告

このような設定をしてしまえば、後は配信することで高い確率で成果を出すことができます。

自社でリストを抱えていない場合は、まずはお客さんになりそうな属性を選んで広告を配信することになります。

類似オーディエンスってどんな仕組み?

成果の出る類似オーディエンスには、次の3つがあります。

  • リスト類似(自社が抱えているリストと似たユーザー)
  • CV類似(自社の製品を購入したユーザーと似たユーザー)
  • リマケ類似(自社のサイトに訪れたユーザーと似たユーザー)

つまり、自社でリストを持っていない場合でも、自社製品を購入しそうなユーザーに広告を配信した後、リマケ類似⇒CV類似と繋げて配信していけば、高い確率でFacebook広告で成果を上げることができます。

なかなか購入されない商品やサイト誘導がメインなんだけど…

FB講座2

なかなか購入されない高価な商品を扱っている場合や、成果が測れない場合、サイトにお客さんを集める事が目的なら、キャンペーン目的を「ウェブサイトへの誘導」に変更しましょう。

ウェブサイトへの誘導を利用する事で、「コンバージョンを獲得」よりも安い単価で、お客さんをサイトに集めることができます。

キャンペーン目的をちょっと変更するだけで、より目的に合った形で広告を配信する都ができます。

いろいろ試したけど成果がでなかったんだけど…

FB講座3

まずは、根本的に設定が間違えていないかを確認しましょう。

正直なところ、設定が間違えていないのにリスト類似(自社のお客さんと似ているユーザー)を使用しても思うような成果が出ないのであれば、Facebook広告が合わない可能性があります...

ただ、CV類似やリマケ類似で成果が出ない場合は、まだまだ改善の余地があります。

Facebook広告では、作成した広告をチューニングして、成果の改善を図っていくのではなく、配信した結果得られたデータを利用して、新たな広告を作成することで成果を最適化していきます。

ですので、

① 広告を一定期間配信
② データが貯まったら分析
③ データを基に新たな広告を作成

このように運用を行っていけば、十分に改善していけます。

改善する方法はわかったけど…結局どうすればいいの?

FB講座4

データを見るのはなんとなくわかったけど、

・そのデータをどのように見れば良いの?
・データを見た後はどうすればいいの?
・そもそもそんな事できないんだけど…

このような状態であれば、専門家に任せてしまいましょう。

やはり、ある程度の成果は自分で出すこともできますが、それ以上の成果や継続した成果を求めるのであれば、どうしても専門家じゃないと難しい部分があります。

というのも、毎日のようにアカウントの状態を確認し、データを分析し、より成果の出る広告を作成しようと思うと、それ相応の知識が求められるからです。

どうしても自分で運用したいんだけどどうすればいいの?

FB講座5

変な話、知識さえあれば、自分でFacebook広告を運用し、改善を行っていくことは誰にでもできます。

知識を得る方法には、インターネットや本、ノウハウ系のセミナーに行くなど様々なものがありますが、正直これだと厳しいです。

というのも、Facebook広告は仕様変更がとても多く、それらの方法ではどうしても一時的な効果しか得られず、そのノウハウが使えなくなってしまった途端、成果が悪化してしまうからです。

ただ、ノウハウを作る側の人間になれれば、そんな問題は一気に解決できます。

FB講座6

ですので、Facebook広告を自分で運用し続けるのであれば、常にFacebook広告を運用しているプロから直接ノウハウを学び、そのノウハウの元となる考えを知ることが最も重要です。

FB講座 バナー

アドリスティングは、日本で数社しかいないFacebookの正規代理店として、日々さまざまなアカウントを運用している、日本トップクラスのプロ集団になります。

そんなアドリスティングが、Facebook広告初心者の為に、Facebook広告の出し方~今成果のでる配信ノウハウを公開します。

もちろん、今しか使えないようなノウハウではなく、Facebook広告の本質を学ぶことができるので、一気に運用者としてのレベルを高めることができるはずです。

FB講座 ボタン

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランfディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。