Google AdWords(アドワーズ)の認定資格を取得するための3つのコツ

Google Adwords 資格

日本のみならず、世界基準で見てもリスティング広告の定番プラットフォームであるGoogle AdWords(アドワーズ)。

インターネット広告に携わるなら、避けて通ることは出来ない存在だといえるでしょう。

実は、そんなアドワーズには、Google公式の認定資格が存在します。

今回は、Google公式のAdWords認定資格試験の概要と、取得する為に押さえておきたい3つのコツについてご紹介します。

リスティング バナー

1. アドワーズの認定資格と受験方法

AdWords認定資格試験とは、Googleが公式で実施・認定しているアドワーズ専門の資格で、取得すると仕事でアピールすることが出来ます。

AdWords認定資格試験には以下の6つの科目があり、Googleから認定を受けるには、このうち「AdWords基礎」と、その他の5科目中2科目に合格する必要があります。

  • AdWords基礎
  • 検索広告
  • ディスプレイ広告
  • モバイル広告
  • 動画広告
  • ショッピング広告

認定資格試験を受験するには、Google PartnersというサービスでGoogleアカウントにログインし、「認定資格」の項目に進みます。

ちなみに受験料は無料な上に、もしも不合格になってしまっても7日後に再受験出来る為、リスティング業界に関わっている人で認定資格を持っている人は多くいます。
※ただし2018年1月から、AdWords認定資格試験はGoogle Partnersではなく「Academy for Ads」サービスの一部に移行します

各科目の合格ラインは正答率80%以上で、試験時間は科目によって90分〜120分となっています。

アドワーズの認定資格と受験方法

2. 【コツ1】Google公式の学習リソースを活用する

Googleが用意している学習ガイドは、公式なので情報が常に最新ですし、正確な上に情報量が多く、試験に必要な範囲が全て網羅されています。

勉強をしていたり実際にアドワーズの広告の運用をしていたりする時に、不明な点が出てきた場合は、なるべくGoogleの公式ヘルプページの情報を参照するようにしましょう。

アドワーズは頻繁に仕様や機能、サービスのアップデートをしており、公式ページ以外の情報(書籍やWEB上の記事)はすぐに古くなってしまいがちです。

また、公式ではないページや本には、時折誤った情報(あるいは不完全な情報)が掲載されていることもあります。

ですから、日頃からGoogleの公式リソースを参照する癖をつけるようにすることで、認定資格の試験対策にもなるでしょう。

Google公式の学習リソースを活用する

3. 【コツ2】出来るだけ多くアドワーズの実務に関わる

Googleの公式リソースを使った勉強と並行して、試験を受けるまでに、なるべく多くアドワーズの運用業務に関わるようにすることをおすすめします。

勉強と実践を同時並行で行うことで、試験突破に必要な実力が加速度的に身についていきます。

勉強していると、「これってどういうことだろう?」と疑問に思う箇所が多々出てくるでしょう。

運用を同時並行で実践していると、そのうちに「あの時勉強したあれはこういうことだったのか!」という瞬間が生まれます。

このように、勉強で覚えた知識と実際の運用で得た経験が合致すると、非常に強固な記憶となって、いつでも頭から引き出せる「生きた知識」になります。

こうした学習と運用の好循環が生まれれば、認定資格取得までの道のりも遠くはないはずです。

出来るだけ多くアドワーズの実務に関わる

4. 【コツ3】学習プランを立てて計画的に勉強する

なるべく短期間で効率的に認定試験を突破するには、事前にしっかり学習プランを立てて、計画的に勉強することが重要になります。

Googleが用意している学習ガイドも、トップの項目数だけ見るとそれほど大したことはなさそうですが、実際に学習を始めてみると、すぐにそのページ数と情報量の多さに気付くはずです。

受験する日を選んで、そこから逆算して日ごとの勉強範囲をあらかじめ決めておきましょう。

また、少しだけでもいいので、出来る限り毎日勉強する時間を取るのがおすすめです。

たまにまとめて勉強するスタイルだと、1回1回前回までの勉強内容を思い出すのに時間がかかりますし、挫折しやすくなります。

毎日アドワーズの知識や業務に触れることによって、アドワーズを自分にとってもっともっと身近なものにしていきましょう。

そうすれば、自然とAdWords認定資格試験の合格に必要な実力が無理なく着実についていきます。

学習プランを立てて計画的に勉強する

5. まとめ

ここまで、Google AdWords(アドワーズ)の認定資格試験に受かるために知っておきたい学習のコツについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

最短距離で資格を取得するには、2つめのコツで触れたように、勉強と実践の2本柱で有機的にスキルを身につけていくのが大切です。

スキルアップだけではなく、転職などの際にも役立つアドワーズの認定資格試験。

ぜひこの記事でご紹介した内容を参考にして、積極的にチャレンジしてみてくださいね。

リスティング バナー


PC用電話

Google Adwords 資格

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。