indeed広告の費用の仕組みと2つの予算設定をご紹介

indeed広告 費用

転職を考えている人の中でマイナビ転職やDODA、リクナビ等の転職サイトに訪れ、応募するという方は非常に多いですが、最近ではindeedを訪れる人もかなり増えています。

もちろんそれは求職者だけではなく、企業側も同じで、多くの転職サイトと違って、indeedは「求人に特化した検索エンジン」となっており、かかる費用も課金体系も違ってきます。

しかし、indeedではどのようにして費用がかかるのでしょうか?

そこで今回は、indeed広告にかかる“費用”について、詳しくご紹介していきます。

正しくindeedを理解し活用することで、新しい採用ルートが確立出来るかもしれないので、参考にしてみてください。

1.indeedとは

indeedとは求人情報に特化した検索エンジンのことで、求人情報サイト等を巡回し求人情報を纏めて検索してくれるサービスです。

indeedとは

indeedの日本での月間ユーザーは約1,000人以上となっており、これは有名求人サイトより多い数字となっております。

世界での月間ユーザーは約1億8,000人以上が利用しており、60ヵ国以上28言語に対応しています。

また、掲載件数でも圧倒的な求人件数を掲載しており、正社員求人数が80万件、アルバイト求人数が90万件以上掲載されております。

また、indeedには無料で掲載出来る求人広告枠があります。

無料で掲載出来る求人広告枠

求人情報を捜しているユーザーの立場になって記載されている求人情報が上位表示されると言われていますが、そのアルゴリズムは日々更新されている上に、どのようなアルゴリズムなのかをindeedが公表していないため、正確な情報は分からないようになっています。

無料掲載枠の特徴

特徴としては、下記の4点があります。

  • 掲載期間や応募数、閲覧数に関係なく費用は発生しない
  • 掲載順位がアルゴリズムに左右される
  • 有料掲載枠の下に表示される
  • 有料掲載枠に比べ、クリック率や応募数は低い

求職者にメリットがあるindeedですが、企業側にとっても企業側にとっても無料で求人情報を掲載出来、掲載期間や掲載内容によって掲載料金が掛かる求人情報サイトと違って、柔軟に対応することが出来ます。

しかし、無料で掲載出来るため、上位表示されるかどうかで応募数も変わってきます

そこで応募数を稼ぐために多くの企業がやっている方法として、有料掲載枠の利用があります。

2.indeed広告(有料掲載枠)とは

indeed広告(有料掲載枠)では、求人情報が見つかりやすいように上部に表示させることが出来ます。

indeed広告(有料掲載枠)とは

indeed広告(有料掲載広告)の左下に「スポンサー」と記載されております。

indeed広告(有料掲載枠)の特徴

有料掲載枠には下記のような特徴があります。

  • クリック課金制で掲載だけでは費用が掛からない
  • 上位表示させることにより、求人情報の露出度が高くなる
  • 効果に応じて、入札額や上限予算をリアルタイムで変更することが出来る
  • 日別や月別のレポートを見ることが出来る

無料掲載枠と違い、費用が発生する分クリック率も高く、1%~2%前後改善することもあります。

3.indeed広告の課金方式

indeed広告ではクリック課金で費用が発生致しますので、掲載時点では費用が一切掛かりません

そして、クリック課金の場合少額からスタートすることが可能になっているので、お試しで広告掲載させることも出来ます。

故に、従来の有料求人サイトより遥かに安価な金額で求人情報を多くの方に見ていただくことが可能になっております。

indeed広告の課金方式

indeed広告は状況によって常に変更することが出来るので、運用型の求人広告と言われております。

従来の求人サイトでは、「応募がない」「PVが増えない」「高い費用を支払ったのに1人も採用することが出来ていない」などという状況でも、どうすることも出来ず広告費を支払わなければなりません。

ですが、運用型のindeed広告では効果や状況によってチューニングすることが出来るので、広告費の調整をすることが可能です。

広告費の調整

上限予算については月額・日別で設定することが出来るので、想定以上の広告予算の消化を防ぐことができ、予算管理がしやすいのも特徴の一つです。

また、クリック単価もリアルタイムで変更可能で、クリック単価には2種類の設定があります。

自動調節設定

自動調節設定に致しますと、設定した予算内で最大限のクリックが集まるようにindeedが自動でクリック単価を調整致します。

また、任意で終了日を設定することも出来ます。

自動調節設定

手動設定

手動設定にすると、自分で上限クリック単価を設定することが出来ます。

indeed広告(有料掲載広告)での費用が発生するタイミングとしては、チャージ式となっておりますので、一定額の広告費用をindeed広告のアカウントにチャージしていただきまして広告がスタートさせることが出来ます。

手動設定

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

indeedは無料で求人情報を掲載させることが可能ですが、indeed広告を使えば自由に金額を決めることが出来、応募状況によって費用やチューニングも可能なので自由度が高い求人情報サイトだと思います。

indeedに広告を掲載する際にはぜひこの記事を参考にしてみてください。


PC用電話

indeed広告 費用

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。