【indeed広告】代理店&インハウスのメリットとデメリットとは

indeed広告 代理店

最近何かと耳にするindeed、最近ではCMも多く流れており「仕事探しはindeed♪」と耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

indeedは、求人に特化したサービスであり、求人媒体ではなく検索エンジンというであり、無料で求人情報を掲載出来ることから、様々な企業が注目しています。

また、既に無料で求人を掲載しているが、今後indeed内で有料広告へ切り替え、より多くの人材を募集し効果を出していきたいと考えている人事・採用担当の方も少なくありません。

ただ、人事・採用ご担当者様や採用関連に携わる方も、indeed広告のために1媒体のみに時間をかけることは難しいのではないか、本来の業務に支障が出るのではないかと考えられる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、indeed広告を今後、代理店に任せるのもアリかなという人のために、代理店に任せるメリットやデメリット、自社で運用するメリット・デメリットについてをご紹介します。

0.そもそもindeed広告って?

indeedとは、採用・求人情報専門の検索エンジンです。

indeed広告

従来の求人サイト(例:リクナビ・マイナビ)では、各企業が各求人サイトの枠に求人情報を掲載し、掲載期間や掲載枠によって費用を払い求人を行いますよね。

しかし、indeedでは、リクナビやマイナビやその他の求人サイト・企業の自社求人サイトなど様々な求人情報が一括で検索出来るサイトになっています。

また、indeedは無料掲載も可能ですが、無料掲載であれば、求人情報が埋もれやすく求職者に見てもらえない可能性もかなり高くなります。

そこで、使うべきなのが「indeed広告」でして、indeed広告であれば、求職者が検索したキーワードに基づき広告を掲載することが可能になり、クリックされやすい位置に掲載することが出来ますので、効果的に求人を出すことが出来ます。

ちなみに、無料掲載枠に比べて有料掲載枠のクリック率は約5倍と言われておりますので、質の良い人材を効率的に集めることも可能になります。

1.代理店へ運用を依頼するメリット・デメリット

代理店へ運用を依頼するメリット・デメリット

代理店へ依頼をすることで、人事・採用担当者様が本来の採用業務に集中しindeed広告の運用は代理店へ任せることが出来るため、リソースを割かずに運用をすることが出来ます

運用型広告のため日々の調整を行うことで最大限の効果を発揮するのですが、代理店であれば、「運用」に特化しているため予算を効果的に使用することも出来ます

自社企業のこと・取りたい人材を一番理解しているのは、人事・採用担当者様になりますので、代理店に運用を任せた場合は、密なコミュニケーションや運用PDCAを一緒に回していくことが非常に重要になってきます。

ただ、企業理解といった点では、代理店にどのような企業なのか、どのような人材が欲しいかなどを共有する必要があるので、広告運用当初は手間がかかるのがデメリットと言えるかもしれません。

2.自社運用のメリット・デメリット

自社運用のメリット・デメリット

無料枠への掲載であれば、自社で運用して見るのがおすすめです。

現在、求人媒体へ掲載を行なっているがイマイチ費用対効果があっていない気がするようであれば、テストとしてindeedへの掲載を始めてみることで「無料でテスト運用」が出来る点はメリットの一つです。

「自社の広告費用をなるべく抑えていきたい」企業にとっては、有料オプションを設定しなければ無料で掲載出来るため安心です。

一方、有料で広告運用を行う場合は、細かな設定やindeedで求職者から反応されやすい掲載方法など自社でノウハウを貯めていかないといけず、「運用型広告」であるため運用に時間を取られてしまうことがデメリットになります。

本来であれば、人事・採用の業務に集中し企業とマッチする良い人材の面接や育成に時間をかけるべきですが、indeed広告を自社運用した場合は、運用という業務が増えてしまうことになりますよね。

3.運用方法は?

indeed広告は「クリック課金型」であり、広告表示されただけでは費用はかかりません。

つまり、かかる費用は全てクリックがされたという事になり、その金額やクリック率、などは管理画面から見ることが出来ます。

また管理画面内には、Google Analyticsのような「求人アナリティクス」といった機能も付いており、それらを参考に日々、運用していくことが必要になってきます。

「求人アナリティクス」

つまりindeed広告を運用していくのであれば、WEB広告運用のノウハウが必要になってきます。

運用やノウハウをためる時間と、代理店に依頼する手数料、どちらがお得かを考えてから決めるのが一番ですので、代理店に依頼するときにはもう一度考えてみてください。

4.まとめ

インディード広告について、興味を持っていただくことは出来ましたでしょうか。

自社運用・代理店へ依頼する場合のメリット・デメリットを紹介させて頂きましたが、まずは現状の悩みやインディード広告の事例などを含めアドリスティングでは、無料でご相談可能です。

採用広告の知見を溜めながら無駄なくインディード広告で採用活動を強化していきましょう。


PC用電話

indeed広告 代理店

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。