【最新版】リスティング広告で使える記号と効果的な使い方

Googleアドワーズ広告、Yahoo!プロモーション広告を運用していますと、どの記号が使えてどの記号が使えないのかは、記号が多い為に分からなくなることが多々あると思います。

今回は、媒体別に【使える記号】【使えない記号】と記号の効果的な使い方を纏めさせていただきました。

 

目次

1、 媒体別使える記号

・Googleアドワーズ広告・Yahoo!プロモーション広告 共通記号一覧

%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%ba%83%e5%91%8a%e3%80%80%e8%a8%98%e5%8f%b71

・ Googleアドワーズ広告 記号一覧【共通記号以外】

・Yahoo!プロモーション広告 記号一覧【共通記号以外】

・YDN 記号一覧【共通記号以外】

Yahoo!プロモーション広告では検索広告とYDNで使用できる記号が異なっております。

Yahooでは禁止事項の規定の他に、使用できる記号の一覧が用意されています。

Googleアドワーズ広告ではYahoo!プロモーション広告とは異なり矢印類の記号があまり使用することが出来ません。

ですが、括弧の種類や半角で使用できる記号はGoogleアドワーズ広告のほうが豊富となっております。

 

2, 審査に落ちる記号の使い方と具体例

 

➀同じ種類の記号は広告文内(タイトル、説明文)で3回以上使用できません。

タイトル:国内旅行/格安ツアー/タイムセール開催中/

⓶同じ種別の記号を連続して使えない

タイトル:国内旅行格安ツアー/タイムセール開催中!!

※【!】【?】は同じ種別なので連続使用はできません。

⓷本来の意味や目的とは違う方法で使用している記号

タイトル:@国内旅行格安ツアー/タイムセール開催中(-.-)

⓸縦線やアスタリクスを使用する

タイトル:*国内旅行格安ツアー|タイムセール開催中

Googleアドワーズ広告で注意すべき記号の使い方

・複数の感嘆符

タイトル:国内旅行格安ツアー!タイムセール開催中!

※【!】【?】は同じ種別なので一緒に使用することはできません。

・連続して記号を使用する

タイトル:国内旅行格安ツアー/タイムセール開催中!!

※【!】【?】は同じ種別なので連続使用はできません。

・本来の意味や目的とは異なる方法で使用している記号、数字、文字

タイトル:国内旅行格安ツアー/タイムセール開催中(>_<)

・標準外の用法の上付き文字

タイトル:国内旅行格安ツアー/タイムセール開催中¥

・アスタリクスや縦線など標準外の記号や文字

タイトル:*国内旅行格安ツアー|タイムセール開催中

・ウェブサイトの各所に表示されている商標、ブランド名、商品名で標準外の用法で一貫して使用されている句読点や記号

タイトル:国内旅行格安ツアー/@Adツアー Yahoo!プロモーション広告で注意すべき記号の使い方

・顔文字

タイトル:国内旅行格安ツアー/タイムセール開催中(>_<)

・機種依存文字

タイトル:国内旅行格安ツアー/人気ランキング⑩

・同種記号の連続使用

タイトル:国内旅行格安ツアー/タイムセール開催中!!
※【!】【?】は同じ種別なので連続使用はできません。

・使用不可の記号が固有名詞に含まれている

タイトル:国内旅行格安ツアー/@ツアー

・固有名詞の記号を含め、1広告内で同種の記号を3回以上使用している

タイトル:国内旅行/格安ツアー/タイムセール開催中/

・装飾的な使用(その記号を削除しても文意が通じる場合は、装飾的な使用とみなされる)

タイトル:国内旅行格安ツアー/:タイムセール開催中:

・全角記号と半角記号の組み合わせ

タイトル:国内旅行格安ツアー!タイムセール開催中!

・種類の違う括弧を組み合わせる

タイトル:国内旅行格安ツアー/<タイムセール開催中>

・片方の括弧のみの使用

タイトル:(国内旅行格安ツアー/タイムセール開催中

・括弧を逆にして使用

タイトル:)国内旅行格安ツアー/タイムセール開催中(

 

3, 効果的な記号の使い方

・記号で特定のキーワードを目立たせる

タイトル1:国内旅行格安ツアー【タイムセール開催中】
タイトル2:国内旅行格安ツアー≪タイムセール開催中≫
タイトル3:国内旅行格安ツアー/タイムセール開催中
※使用している括弧はGoogleアドワーズ広告のみ使用可能

上記でご確認いただけますように、タイトル1とタイトル2はタイムセール開催中に目がいってしまいます。

上手く記号を使い、効果的な広告出稿を致しましょう。

4、 まとめ

たくさんの記号がありますが、広告文で利用する際には、最適な使い方をしましょう。

目立たせることばかり考えてしまう方が多いので、不適切な使い方をしないように確認を徹底しておきましょう。

記号ばかりを気にしていては、良い広告文は作成できません。

記号は最後に広告を見やすくする為の、アクセントとして使用することをお勧め致します。

まずは、WEB集客のプロにご相談ください

リスティング広告はもちろん、Facebookやインスタグラムを使ったSNS広告、SEO、ランディングページ制作、コンテンツマーケティング等、様々なWEB戦略を各分野のプロフェッショナルがあなたのためにご提案致します。 まずはお気軽にご相談ください。