Facebook広告の「Facebookページを宣伝」ってなに?

「Facebookページを宣伝」と言われても、具体的に何をどう宣伝してくれるのかよくわかりませんよね?

キャンペーンの目的を「Facebookページを宣伝」に設定することで、Facebookページの「いいね!」を集める事ができるのですが、これだけだとわかるようなわからないようなという感じだと思います。

そこで今回は、Facebook広告における「Facebookページを宣伝」の内容はもちろん、配信のされ方や配信方法についてお話ししていきます。

1.キャンペーン目的の「Facebookページを宣伝」とは?

Facebook広告のキャンペーンの目的を「Facebookページを宣伝」にすることで、Facebookページのいいね!数を増やすことができます。

簡単に流れを説明すると、Facebookページをおすすめする投稿を作成し、その投稿を広告として利用することでFacebookページに「いいね!」を集めることができます。

 

2.実際に「いいね!」が集まるまでの流れ

ここからは、キャンペーンの目的を「Facebookページを宣伝」にして、Facebook広告を配信した場合に、どんな形で広告が流れ、ユーザーがどういう行動をとれば、Facebookページに「いいね!」が集まっていくのかについてお話ししていきます。

流れ1.広告を配信

まずは、「いいね!」数を増やしたいFacebookページを宣伝する広告を作成します。
※広告の配信方法やその設定方法については、また別の記事で詳しくお話しします

その際、画像と広告文は自分で考える必要があります。

 

自分で設定する

 

流れ2-1.投稿に対して「いいね!」が押される

普通の投稿や他の広告では、当行に対して「いいね!」が押されても、「いいね!」が押された投稿にのみ、「いいね!」が集まりますが、「Facebookページを宣伝」をキャンペーンの目的にして広告を配信すると、Facebookページに対して「いいね!」が集まります。

広告を出した場合、基本的にこの形で「いいね!」が集まります。

 

いいねを押すといいねが集まる

 

流れ2-2.Facebookページで「いいね!」が押される

投稿に対して「いいね!」が押されなくても、テキスト部分以外をユーザーがクリックすると、宣伝したいFacebookページに飛ぶので、そこで「いいね!」を押しても通常通り「いいね!」が集まります。

 

いいね!を押すとページにいいね!がつく

 

3.最近のいいね!獲得単価はいくら?

以前は、1いいね!を数十円で獲得できる事もしばしばありましたが、最近は安くて100円前後というのが、今の1いいね!あたりのだいたいの単価になります。

そのため、1いいね!あたりの平均的な単価となると、200円前後になってしまいます。

これから、Facebookページのいいね!を集めていくのであれば、これくらいの相場感を持って運用してみてください。

2016年3月のいいね!獲得の実例

 

4.いいね!獲得の効果とは

Facebookページに「いいね!」を集めた場合、次の3つの効果が期待できます。

効果1.ブランディング
効果2.リーチできる数が増える
効果3.ファンに対して広告を打てる

しかし、これらはただ単にいいね!を集めただけでなく、日頃からFacebookページを更新して初めて得られる効果になります。

効果1.ブランディング

当然ですが、Facebookページに「いいね!」をたくさん集める事で、そのページを運用している会社や個人のブランディングを行う事ができます。

また、ブランディングという効果を考えると、まずは1,000いいね!を目標に、頑張っていきましょう。

もちろん、全て広告で集めようとするとかなりのお金がかかりますので、通常の投稿でも「いいね!」が集まるような投稿をすることで、1,000いいね!を目指していきましょう。

効果2.リーチ数が増える

Facebookページのいいね!数が増えると、いいね!を押しているユーザーに対して、投稿が表示されます。

残念ながら、毎回すべてのユーザーに投稿が表示されるわけではありませんが、いいね!数が増えるとそれだけ投稿が表示されるユーザーも増えていきますので、お金をかけずに多くの人に宣伝することができるようになってきます。

効果3.ファンに対して広告を打てる

通常の投稿では、いいね!を押した全てのユーザーに投稿を表示させることはできませんが、広告として配信すると全ユーザーに投稿を表示させることができます。

日頃からFacebookページで投稿を行い、多くのファンを作れていると、期間限定のキャンペーンの告知などで大きな効果が期待できます。

 

5.「Facebookページを宣伝」の広告を出す際の3つの注意点

キャンペーンの目的を「Facebookページを宣伝」に設定して広告を配信する場合、次の3つの点に注意する必要があります。

注意点1.タイトルを設定できない
注意点2.改行ができない
注意点3.「投稿を宣伝」と間違えない

注意点1.タイトルを設定できない

通常のFacebook広告では、「バナー・テキスト・見出し(タイトル)」という3つを選ぶことができますが、「Facebookページを宣伝」を目的にすると、「バナー・テキスト」の2つしか設定できません。

注意点2.改行ができない

通常のFacebook広告では、バランスを見てテキスト部分を改行できますが、「Facebookページを宣伝」を目的にすると、改行をすることができません。

注意点3.「投稿を宣伝」と間違えない

「Facebookページを宣伝」とよく似ている広告で、「投稿を宣伝」というものがあります。

これは、Facebookページで投稿したものを宣伝する広告で、投稿に対して「いいね!」やコメント、シェアを集める目的の広告になります。

この目的で広告を出した場合、Facebookページには「いいね!」が集まりません。

 

6.まとめ

キャンペーンの目的を「Facebookページを宣伝」にして、広告を配信すると、Facebookページのいいね!を集めることができます。

いいね!を集める事で様々な効果を期待できますが、Facebookページを更新していくことが、何よりも重要です。

facebook広告完全ガイド

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。