リスティング広告のアカウント開設方法|Yahoo!プロモーション広告・Google Adwords

今や、ネット集客(web集客)のスタンダードとなっているのがリスティング広告になります。

SNS広告やDSP等、日々様々な広告が生まれていますが、やはり基本となっているのはリスティング広告であり、リスティング広告の運用は極めて重要になります。

そこで今回は、「Yahoo!プロモーション広告」と「Google Adwords」という2つのアカウントの開設方法をご紹介します。

その後に、リスティング広告のメリット等についてもご紹介するので、この機会にアカウントを開設してみてはいかがでしょうか。

目次

1.「Yahoo!プロモーション広告」のアカウント開設方法

まずは、ヤフープロモーション広告のアカウントの開設方法をご紹介していきます。

(1)まずは「Yahoo!プロモーション広告」のサイトへ

まず、Yahoo!でもGoogleでもいいので、「Yahoo!プロモーション広告」とクリックしましょう。その検索結果が出たら、下記画像の赤字で囲まれた部分をクリックして下さい。image005

 

(2)申込みページへ

Yahoo!プロモーション広告のトップページから申込みページへ進みましょう。
下記画像の赤字で囲まれた部分をクリックして下さい。image007

 

(3)申込み情報入力ページへ

赤字の部分をクリックしてお申込み情報の入力ページへ進みます。image009

 (4)申込み情報の入力

申込み情報を入力します。大きくは会社情報(個人事業主の場合は個人の情報)と担当者情報です。

①会社情報image011

 ②担当者情報の入力

下記画面の担当者情報の入力を済ませたら下部の赤字で囲まれた部分をクリックします。image012

 (5)申込み情報の確認画面

申込み情報に間違いがないか確認します。問題なければ次に進みます。image014

 (6)メールで確認コードが届く

申込み内容の確認が終わると、下記画像のようにメールで「Yahoo!JAPAN ビジネスID確認コード」が届きます。画像の赤字で囲った部分が確認コードなので、こちらをコピーしましょう。image016

 (7)パスワードと確認コードの入力

下記画像の赤字の部分に、任意の英数字でパスワードを入力しましょう。忘れないようにきちんとメモしておきましょう。次に、先ほどコピーした確認コードを青字の部分にペーストします。その上で最下部の「広告の作成、入金手続き」をクリックしましょう。image018

 (8)アカウントの開設

①パスワードの再確認

下記のような画面でパスワードの再確認が要求されますので、青字で囲まれた部分に先ほど決めたパスワードを入力します。image020

 ②アカウントの開設

パスワードを入力すると以下のような画面が出てきます。
これでアカウントの開設が完了です。image022

 

2.「Google Adwords」のアカウント開設方法

次に「Google Adwords」のアカウント開設方法をみていきましょう。

(1)まずは「Google Adwords」のサイトへ

Yahoo!でもGoogleでもいいので、「Google Adwords」とクリックしましょう。その検索結果が出たら、下記画像の赤字で囲まれた部分をクリックして下さい。image024

 

(2)申込みページへ

「Google Adwords」のトップページから、下記赤字で囲まれた部分をクリックして申込みページへ進みます。image026

(3)メールアドレス等の入力

申込みページでメールアドレス等を入力しましょう。日本でリスティングを行う場合には、その他の項目の内容は変更せずに、「保存して次へ」をクリックして下さい。image028

(4)お名前等の入力

次のページでは、お名前やパスワードを入力することになります。パスワードについては忘れないようにメモしておきましょう。image031

(5)確認メールをクリック

下記のような確認メールが届きますので、赤字で囲まれた部分をクリックします。image032

(6)アカウントの開設

①メールアドレスの確認完了

 メールアドレスに記載されたURLをクリックすると、下記画面が表示されますので、赤字で囲まれた部分をクリックします。image034

 ②アカウントの開設

 下記画面が表示されたらアカウントの開設が完了です。image035

3.リスティング広告の4つのメリット

リスティング広告のメリットは、大きく次の3つになります。

(1)今すぐにプロモーションして売上に繋げることができる
(2)「今すぐ欲しいお客さん」にターゲットを絞ってアプローチできる
(3)リスティング広告は費用対効果が分かりやすい
(4)ダメならすぐにやめることができる

(1)今すぐにプロモーションして売上に繋げることができる

リスティング広告は、テレビや新聞、雑誌などの広告などと異なり、取り組もうと思ってからすぐに広告掲載が可能です。そのため、今すぐにプロモーションして売上げに繋げることができる広告手法です。

(2)「今すぐ欲しいお客さん」にターゲットを絞ってアプローチできる

リスティング広告で「今すぐ買いたい!」というユーザーにアプローチしやすく、簡単に商品・サービスを買ってもらうことができます。

①リスティング広告はどのように表示される?

リスティング広告は、大きくYahoo!で検索したユーザーに表示される「Yahoo!プロモーション広告」とGoogleで検索したユーザーに表示される「Google Adwords」があります。

表示のされ方については、例えばカードローンの申し込みを検討しているユーザーが様々な会社のカードローンの条件を比較した上で申し込みたいと考え「カードローン比較」と検索したような場合、以下の通り表示されます。赤字で囲まれた部分がリスティング広告です。

・Yahoo!の場合1

 

・Googleの場合image003

②リスティング広告は今すぐ買ってくれる可能性が高い人に絞ってアプローチできる

新聞での広告や、交通広告だとどうしてもその商品やサービスに全く関心がない人も含めて不特定多数の方にアプローチするものとなってしまいます。

これに対して、リスティング広告は前述のカードローンの事例だと「カードローン 比較」「カードローン 審査」「カードローン 申込み」などのキーワードで検索してくるユーザーに絞って広告を表示することができます。これらのキーワードで検索するユーザーには、「いますぐカードローンを申込みしたい」と考えている方が多いでしょう。

リスティング広告は、今すぐ買ってくれる可能性が高い人に絞ってアプローチできます。

(3)リスティング広告は費用対効果が分かりやすい

リスティング広告は管理画面で「現在広告費がいくらかかっているか?」をすぐに把握することができます。

そのため、1件案件を受注するためにかかったコストを把握できます。雑誌や交通広告を同時に出していると、なかなか費用対効果が見えづらいですが、リスティング広告はリアルタイムで費用対効果を把握できるので、調子が悪ければすぐに改善に取り組むことができます。

(4)ダメならすぐにやめることができる

雑誌やテレビの場合、一度広告を出してしまうと「効果がないからすぐやめたい」といっても掲載期間が長いと難しいでしょう。

これに対して、リスティング広告の場合には費用対効果が悪すぎるような場合にはすぐにやめることができるので、無駄に費用を使ってしまうことを避けることができます。

4.リスティング広告の課金の仕組み

最後に、リスティング広告で気になる課金の仕組みを、次の3つの視点からご紹介します。

(1)広告費は1クリックごとにかかる
(2)1クリックあたりの価格はどうやって決まる?
(3)広告費は前払い?それとも後払い?

(1)広告費は1クリックごとにかかる

広告費は「1クリック○○円」という形式でかかります。

(2)1クリックあたりの価格はどうやって決まる?

では、1クリックあたりの価格はどうやってきまるかというと、言わばオークション形式です。
つまり、競合の広告主たちが「このキーワードは検索して商品・サービスを買ってくれるユーザーが多いから積極的に広告を表示させたい」と考えるキーワードについては、多くの広告主が入札するので、1クリックあたりの価格が高くなる仕組みになっています。

ちなみに、1クリックあたりの金額ですが、安い場合だと数円、高いものだと1万円を超えるケースがあります。

(3)広告費は前払い?それとも後払い?

会社のキャッシュフローの観点からすると、広告費が前払いか後払いかが気になる所でしょう。
1クリックあたりで広告費がかかるというケースだと、後払いだと思われるのではないでしょうか。
しかし実際は先にGoogleやYahoo!に振込をしておく必要があるので、実質的には先払いとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?この手順に沿って作業を行えば「Yahoo!プロモーション広告」と「Google Adwords」とも簡単にアカウントを開設できることがお分かりいただけたかと思います。

本来はここから行う各種設定(キーワードの選定、キーワードの入札、広告文の作成 etc…)が非常に重要になってくるのですが、何か新しいテクノロジーに触れる際、入り口の部分でつまづくことも多いのではないでしょうか?

「千里の道も一歩から」
この手引が貴方のリスティング広告への扉になれば幸いです。

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。