リスティング広告で重要な検索語句の基本的な見方

「リスティング広告では、検索語句が重要である」というのが分かっていても、最初の頃は何をどう見ていいのかよく分からないですよね。

そこでまずは、検索語句の見方と基本的な使い方についてお話ししていきます。

具体的な検索語句の利用方法については、また別の記事でご紹介しますね。

1.検索語句とは

ユーザーがグーグルを使って検索する際に、入力する言葉の名称を「検索語句」といいます。(ヤフーでは検索クエリと言います)

例えば、痩せたいと思っているユーザーが検索するキーワードとには、「ダイエット」「運動」「太らない方法」「芸能人 痩せる サプリ」などが考えられます。

こうしたものが、「検索語句」となります。

2.検索語句の見方

グーグルアドワーズの管理画面で、「キーワード」をクリックし「検索語句」を選択するとユーザーが検索しているフレーズが表示され、「広告グループ」は管理画面に登録したキーワードになります。

%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e8%aa%9e%e5%8f%a51

3.検索語句の使い方

検索語句は、主に次の2つの使い方があります。

・設定していないキーワードの発見
・除外キーワードの設定

設定していないキーワードの発見

「ダイエット サプリ おすすめ」を部分一致で設定したとします。

この場合、「ダイエット サプリ 人気」や「ダイエット サプリ ランキング」こうしたキーワードでも、広告が配信される可能性があります。

こうしたキーワードは、購入に繋がる可能性がある一方で、配信されない可能性もあります。

ですので、こうしたキーワードでも確実に配信されるように、しっかりキーワード登録をしていきましょう。

除外キーワードの設定

同じく、「ダイエット サプリ おすすめ」を部分一致で設定したとします。

その場合、「ペット サプリ おすすめ」や「筋トレ サプリ おすすめ」等でも表示されてしまう可能性があります。

万が一、そうしたキーワードで検索された際に、広告が配信されたとしても、絶対に購入に繋がらないので、こうしたキーワードがあれば、除外キーワードとしてどんどん登録していきましょう。

4.まとめ

検索語句では、ユーザー目線になってキーワードを登録していく事で、成果につなげる事ができますし、除外キーワードを設定して、無駄なコストの削減もできます。

慣れないうちは大変かと思いますが、しっかりと検索語句を確認していく事によって、成果を出すことに繋がりますよ。

無料PDF

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。