コールアウト表示オプションの概要と効果的な使い方

Google AdWords(アドワーズ)では、広告の訴求力を上げるために、様々な広告表示オプションが用意されており、「コールアウト表示オプション」もその一つになります。

コールアウト表示オプションは業種を問わずに使用でき、カスタマイズも簡単に行えることが強みになります。

実際、コールアウト表示オプションを上手く活用できれば、CTRやCVRの大幅な改善も期待できます。

この記事では、コールアウト表示オプションの概要や、効果的な使い方のポイントについて見ていきたいと思います。

ちなみに、ヤフーでは「テキスト補足オプション」が同じような効果があるオプションになります。

1. コールアウト表示オプションとは?

コールアウト表示オプションとは、通常の広告文の下に、複数の簡単な説明文(キャッチフレーズ)を載せられる機能になります。

以下の画像の、赤枠で囲った部分が、コールアウト表示オプションによって表示されたコールアウト(簡単な説明文)になります。

「サイトリンク表示オプション」と少し似ていますが、コールアウト表示オプションでは、リンクを設定することはできません。あくまでテキストだけです。

※青枠の部分がサイトリンク表示オプションになります。

コールアウト表示オプションを使うことで、商品・サービスのメリットを分かりやすくコンパクトに伝えることができます。

また、コールアウトはいつでも自由に変更可能なので、たとえば一時的なキャンペーンやセールを実施するときなどに、その内容を即座に掲載して訴求することができます。

2. コールアウト表示オプションを効果的にするための2つのコツ

コールアウト表示オプションを有効活用するため、コールアウトを追加する際は、以下のポイントについて意識してみてください。

あくまで「プラスアルファ」だということを意識

当たり前ですが、コールアウトはあくまで「プラスアルファ」の要素であり、メインは通常の広告文になります。

コールアウトにはあれこれとアピールの文言を盛り込むのではなく、「ユーザーにとって嬉しいちょっとしたポイント」を簡潔に表示するのがおすすめです。

たとえば、「24時間365日サポート対応」「全国送料無料」「最低価格保証」などといったキーワードですね。

あくまで基本的なアピールは通常の広告文で行い、その上で、コールアウトでは「安心」や「お得感」などといった要素をプラスしていくイメージです。

文言はできる限り具体的かつ端的に

一般的に、コールアウトは具体的、かつ端的にしたほうが効果が高い傾向にあります。

コールアウトの文字数は「全角なら12文字、半角なら25文字以内」という規定になっていますが、文字数を全て使おうとせず、簡潔にまとめるようにしてみてください。

文言を端的に具体的にまとめる事で、ユーザーにしっかりと情報を届けることができます。

※言葉を少なくしてもぼんやりとした曖昧な表現では意味がありません。

例えば、「充実したサポート体制」と書くより、「24時間365日サポート対応」と、具体的に数字まで指定したほうが確実に訴求力はアップします。

同様に、「30代女性に人気」というふうにアバウトに訴求するより、「お肌で悩む女性に人気」といったようにターゲットを明確に絞り込んだほうが効果的です。

3.コールアウト表示オプションの設定方法

コールアウト表示オプションの設定は、非常に簡単です。

手順1. アドワーズにログインし、設定したいキャンペーン(または広告グループ)を選択します。

手順2. 「広告表示オプション」と書かれたタブをクリックし、「表示:広告表示オプション名」をクリックし、「コールアウト表示オプション」を選択します。

手順3.赤いボタンの「+広告表示オプション」というボタンをクリックします。

手順5. 設定画面が現れるので、「+新しいコールアウト」ボタンをクリックします。

手順7. ポップアップが出てくるので、コールアウトを設定します。コールアウトは最大4つ表示されるので、4つほど登録しておきましょう。

※文字数は、全角12文字(半角25文字)以内になります。

手順7. 右矢印でコールアウトに表示することができ、左矢印でコールアウトから外すことができます。表示させたいコールアウトを選択して、「保存」をクリックで設定は完了です。

以上で完了です。

ちなみに、基本的に記号を使うことはできないので、注意してください。

4. まとめ

コールアウト表示オプションは、メインの広告文や他の広告表示オプションと上手に組み合わせて活用することで、広告効果をアップさせることができます。

手軽にすぐ設定することができ、いつでも内容を調整できるので、アドワーズで広告を出稿しているなら、ぜひ試してみてほしいオプションになります。

テキストだけというシンプルなフォーマットなので業種や商材のタイプも問いませんし、あらゆる広告主の方におすすめです。

まだコールアウト表示オプションを設定したことがないという方は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考に、コールアウトの登録をしてみてくださいね。

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。