グーグルアドワーズのアカウントが停止!?その原因と対処法とは?

グーグルアドワーズ アカウント停止

グーグルアドワーズ(Google AdWords)はリスティング広告において、絶対的スタンダードのプラットフォームと言っても過言ではありません。

広告主として、あるいは広告を掲載するメディア側として、日々グーグルアドワーズを活用している方は非常に多いと思います。

そんなグーグルアドワーズで時折見られるのが、アカウントの強制停止という現象です。

悪いことをした心当たりもないのにアカウントが強制停止してしまうと正直、かなり困ってしまいますよね。。

そこで今回は、グーグルアドワーズのアカウントが停止する原因と、その対処法について詳しく解説していきます。

リスティング バナー

0.グーグルアドワーズのアカウント停止とは

アカウントの強制停止によって出来なくなること

AdWordsアカウントが停止されると、当然新規の広告出稿(あるいは掲載)は一切出来なくなり、レポートなどを含めて、アカウントの主要な機能がまったく使えない状態になります。

停止されたアカウントはそのままでは利用出来ず、アカウントを復活させる必要があります。

ですので、アカウント停止となった原因を解消し、再度アカウントを復活させるためにいくつかの手順を経なければいけません。

ただし、悪質な行為が原因である場合は、アカウントが永久に復活出来ない場合もありますので、ご注意ください。

2. グーグルアドワーズのアカウントが停止する3つの原因

グーグルアドワーズのアカウントが強制停止される原因は、以下に挙げる3つのパターンのいずれかに当てはまるはずです。

  • ポリシーや利用規約への違反
  • 支払い関連の問題
  • 不正アクセスの検出

もしグーグルアドワーズのアカウントが停止されてしまったら、まずはこれらのうちのどれが原因なのか、ゆっくり探ってみましょう。

ポリシーや利用規約への違反

広告内でユーザーの誤解を招くような文言を使用したり、誇大広告を掲載したりすると、アドワーズのポリシーに引っかかってアカウント停止となってしまいます。

アカウントが強制停止になる原因の中でも、このポリシーや利用規約への違反が原因となっている方が一番多いです。

そこまで悪質ではなくても、細かな規則に違反してアカウントを止められてしまうこともありますので、アカウントが強制停止となったら、最初にポリシー/利用規約違反を疑ってみましょう。

支払い関連の問題

広告費の支払いが滞って未払い残高が発生すると、アドワーズのアカウントは自動的に停止となります。

利用している支払い方法が何らかの理由で使えなくなってしまい、気付かない内に支払い出来なくなっていたというケースも少なくありません。

自社の広告にポリシー違反が見当たらない時は、支払い面で問題が発生していないか、今一度設定を確認してみてください。

不正アクセスの検出

管理画面への不正アクセスや不審なアクセスが検出された場合、セキュリティの為アカウントは強制停止となります。

この場合は、コンタクトフォームからGoogleに連絡を取り、その指示に従ってセキュリティ保護の対策を講じた上で、アカウント再開の手続きを進めていきましょう。

3. グーグルアドワーズのアカウントの停止を解除する2つの方法

アカウントの強制停止を解除する為には、以下の2つの方法があります。

  • 問題を修正して再審査をリクエストする
  • メールフォームからGoogleに問い合わせる

問題を修正して再審査をリクエストする

問題を修正して再審査をリクエストする

上記画像のようなフローで強制停止を解除していきます。

まずはアカウントが強制停止となってしまった原因を洗い出し、その問題を修正しましょう。

未払い残高が原因であれば、必要な支払いを行い、ポリシー/利用規約違反が原因であれば、違反している広告を修正(あるいは削除)します。

修正が終わったら、グーグルアドワーズのヘルプで「強制停止されたアカウントの問題を修正する」というページにアクセス、そのページにある「再審査請求を送信」というリンクをクリックし、アカウントの再審査をリクエストします。

無事にGoogleから問題が修正されたと認められれば、アカウントの強制停止は数日以内に解除されます。

メールフォームからGoogleに問い合わせる

メールフォームからGoogleに問い合わせる

アカウント停止の原因が特定出来ない場合、あるいは何も問題がないのに強制停止となってしまった場合は、Googleに直接問い合わせる必要があります。

問い合わせるには、グーグルアドワーズのヘルプで「アカウントの強制停止について」というページにアクセスし、「Google までご連絡ください」というリンクをクリックします。

そこのメールフォームで必要事項を記載し、Googleのサポートチームにコンタクトを取りましょう。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

アカウントの強制停止は事前の通告もなく突然実施されるので、停止されたしまったときはかなり焦ってしまうと思います。

しかし、落ち着いてアカウント停止の原因を分析し、「問題の修正→再審査」というステップを踏めば、停止の解除はそれほど難しいわけではありません。

もしグーグルアドワーズのアカウントが停止になってしまったら、この記事の内容を参考にして、冷静に、そして着実にアカウント復活を目指してみてください!

リスティング バナー


PC用電話

グーグルアドワーズ アカウント停止

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。