5ステップでできる!Facebook広告の出し方と全手順

Facebook広告 出し方

Facebook広告を始めようと思っても、出し方がいまいちわからず、戸惑ってしまう人は少なくありません。

Facebook広告の出し方そのものは簡単なのですが、初めてやる場合はどうしても面倒です...

そこで今回は、Facebook広告の出し方についてお話ししていきます。

これさえ読めば、Facebook広告の配信がすぐにでも始められますよ。

0.Facebook広告を配信する前に必要なもの

Facebook広告を配信する場合、必ずFacebookページが必要になります。

ですので、まだ作っていない場合は、先にFacebookページを作成しておいてください。(5分くらいで作成できます)

 

1.Facebook広告を出すための5ステップ

Facebook広告を出す5ステップ

慣れてくれば、20~30分で作成できますが、最初は1時間前後かかるかなという感じです。

ただ、セグメント(ターゲット)設定や広告文の作成に時間を掛けなければ、初めてでも30分あれば終わりますよ。

 

ステップ1.キャンペーンを作成

まず、広告マネージャをクリックします。

広告マネージャをクリック

次に、広告を作成をクリックします。

広告を作成

最後にキャンペーン目的を選択します。

キャンペーン目的とは、広告を配信する目的の事で、様々なものを選ぶことができます。

今回は最も使用頻度の高い「ウェブサイトでのコンバージョンを増やす」を選択します。

キャンペーン作成
※キャンペーン名は後で変更できるので、キャンペーン目的と同じで大丈夫です。

キャンペーン目的については、「最新版!!Facebook広告で利用できるキャンペーン目的一覧」で詳しくお話ししています。

 

ステップ2.広告セットを作成

広告セットの作成では、次の4つを決める必要があります。

広告セットの作成0

コンバージョンピクセル

コンバージョンピクセルとは、コンバージョンタグの名前だという認識で問題ありません。

基本的になんでも良いのですが、私たちは「登録を完了」をよく使用しています。

コンバージョンピクセル

 

オーディエンス(セグメント)

Facebook広告の最も大きな魅力が、このセグメントになります。

Facebook広告では、かなり細かくユーザー像を設定することができるので、売りたい商品やサービスにあったセグメントを設定することができます。

今回は、美容系の商品を売ると仮定して、18歳~40歳の女性にターゲットを設定しました。

セグメント

セグメントについては、「Facebook広告のターゲットの種類とおすすめのセグメント」で詳しくお話ししていますので、こちらも参考にしてみてください。

 

配置(広告の掲載カ所)

広告の掲載カ所は、

  • Facebook
  • オーディエンスネットワーク
  • Instagram

から選択することができますが、最初のうちは、「Facebook」と「オーディエンスネットワーク」を選択しておけば問題ありません。

それぞれの掲載カ所を簡単に説明していきます。

Facebookには、「モバイルニュースフィード・デスクトップニュースフィード・オーディエンスネットワーク」という3つの掲載枠があり、細かく設定することもできます。

掲載位置1

オーディエンスネットワークは、Facebook内のアプリの下部に表示される広告で、InstagramはFacebookと同じような形で広告が配信されます。

掲載位置 2

 

予算と配信期間

Facebook広告の予算は、1日ベースか通算ベースで設定することができますが、基本的には1日ベースで配信し、成果を見る事をおすすめします。

また、配信期間に関しては、1日ベースであれば設定する必要はありません。

ただ、予算と配信期間では、さまざまなオプション設定をすることができますので、広告配信に慣れてくると、この辺の設定を変更するようになります。
※詳細設定が不要な場合は、ステップ3に移動してください

 

詳細オプションの設定

詳細オプションでは、

  • 広告配信の最適化
  • コンバージョンウィンドウ
  • 入札額
  • 広告スケジュール
  • 配信タイプ

以上の5つを変更することができますが、個々の部分は応用編でもあるので、最初は初期設定のまま変更する必要はありません。

 

広告配信の最適化

Facebook広告では、キャンペーン目的に合わせて広告の配信方法が自動的に最適化されます。

ですので、基本的に変更する必要がないのですが、「インプレッション数」や「クリック数」に重きを置いた配信を行う事ができます。

広告配信の最適化

 

コンバージョンウィンドウ

コンバージョンウィンドウでは、CVの最適化期間を「1日間」と「7日間」で選択することができるのですが、次のような使い分けをします。

  • スマホで見て、すぐに購入するような商品は1日間
  • スマホで見ても即決せず、PCで検索しなおす場合は7日間
コンバージョンウィンドウ

 

入札額

Facebook広告はオークション制なので、入札額を自分で変更することができます。

また、入札タイプを「平均」と「最大」で選ぶことができ、思うように配信されており、CPAを下げたい場合は「平均」、なかなか広告が配信されない場合は「最大」を選択することで、成果の改善が見込めます。

入札額

 

広告スケジュール

広告スケジュールは、広告の予算と配信期間を決めることで、設定することができます。

月曜日~日曜日まで1時間単位で広告の配信スケジュールを設定することができます。

配信スケジュール設定※平日9時~18時。休日12時~22時。に配信日時を設定した場合

 

配信タイプ

広告の配信速度を設定することができます。

配信タイプをスピードにすることで、可能な限り早いスピードで広告費を使うような配信が行われます。

広告スケジュールが組めない時に、使用することがあります。

配信スピード

 

 

ステップ3.広告を作成

キャンペーン・広告セットを作成した後は、広告を作成していきます。

広告は、画像・URL・広告文を設定することで、作成できます。

画像を複数枚使ったものや、動画を使った広告も配信することができますが、まずは画像1枚の広告を配信してみましょう。

広告の作成1

以前は画像を用意する必要があったのですが、今は無料で使える画像が数多くあるので、その中から選択すれば、特に画像を用意する必要はありません。

シャッターストック無料画像

また、URLに関しては広告に使用するLPや公式HPを利用するので、特に問題はないかと思います。

最も問題なのが広告文の作成ですが、これもURLを入力すれば自動的に作成してくれます。

ですので、無料画像を選んで、URLを設定すれば広告を作成することができます。

広告の作成2

 

ステップ4.支払い方法を設定

広告を作成すると、エラーが表示されるので、「新しい支払い方法を追加」をクリックして、支払い方法を設定してください。

基本的に支払い方法はクレジットカードで行いますので、クレジットカード情報を入力して「次へ」をクリックします。

これで支払い方法の設定は終了です。

支払い方法の設定
ここまでくれば、広告作成は全て終わりですので、審査が終わり次第いつでも広告を配信することができます。

あとは「広告マネージャ」でキャンペーンや広告セット、広告の編集や追加を行うことができます。

作成済みアカウント

 

ステップ5.タグを発行

Facebook広告を配信する場合、広告の成果を測り、改善を行うためにタグを発行する必要があります。

「広告マネージャ」の左上にある「広告マネージャ」をクリックし、ピクセルをクリックすることで、リマケタグとCVタグを作成することができます。

タグ発行1

 

リマケタグの作成

リマケタグは、「アクション」の「ピクセルコードを表示」で、表示させることができます。

リマケタグ 0

あとは、表示されたタグをメモ帳等に張りつけることで、リマケタグの作成は終了です。
※リマケタグを使ってCVタグを作成するので、リマケタグは2つ用意してください。

リマケタグ

 

CVタグの作成

CVタグは、「コンバージョンを作成」から作成していきます。

CVタグ 0

「標準イベントでコンバージョンをトラッキング」をクリックします。

CVタグの発行1

「さらに表示」をクリックし、一番下の「CompleteRegistration」タグをコピーします。

CVタグの発行2

コピーしたタグをリマケタグの中に埋め込むことで、CVタグを作成することができます。
※リマケタグを2つ用意しておくとCVタグの作成がラクです。

リマケタグとCVタグ

 

タグの設置

Facebook広告のタグは、<head>タグの間に設置します。

ですので、LPやHPを作成した人に、「<head>タグの間にタグを設置してください。」と伝えれば、通じるはずです。

また、タグの設置ですが、

  • サンクスページにCVタグ
  • サンクスページ以外にリマケタグ

に設置することになります。

 

2.Facebook広告の注意点

Facebook広告は、リスティング広告とは違い、商品とマッチしたセグメントや広告文、バナーを探すのが重要です。

そのため、1つのキャンペーン、1つの広告セットを何回も繰り返してチューニングするのではなく、新しいキャンペーン、新しい広告セットを繰り返し作成して、成果の改善を図っていくイメージになります。

 

3.まとめ

Facebook広告は、ターゲットとなるセグメントと画像を選択すれば、あとは指示通りに作成していくことで、簡単に広告を作成することができます。

だれでも1時間あれば、広告の作成は可能ですので、1度挑戦してみてはいかがでしょうか?

facebook広告完全ガイド
Facebook広告 出し方

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。