リスティング広告の時間帯設定をして効率よく広告を配信する方法

 リスティング広告を運用していて、24時間365日配信し続けてはいませんか。

リスティング広告は、基本設定のままだと、24時間配信し続けてしまいます。

しかし、広告を見る私たちには、一人ひとりの生活のリズムや時間帯があります。

そこで今回は、広告の「配信時間」を見直して、効率の良い広告配信をする方法を紹介します。

1.時間帯配信のメリット

時間帯を指定して配信するメリットには、ターゲットの職業や年齢層といった属性に合わせて広告を配信することができる点です。

既に広告を配信している場合は、その結果をもとにコンバージョンの取れやすい時間帯に絞って広告を配信する事によって、通常よりも少ない費用で成果を出すこともできます。

2.時間別の結果を確認

時間帯を調整するためには、自分の扱っている商材がどの時間帯に成果が出ているのかを把握していなければいけません。

成果を確認するために、まずは時間別のレポートを作成しましょう。

2-1.Google広告の時間別レポート作成

Google広告の時間別レポートを作成するには、管理画面の以下の操作で作成することができます。

①管理画面右上「レポート」をクリックし、「事前定義レポート(旧[詳細分析])」の「期間」から「時間」をクリックすることでレポート画面に移動します。

②レポート画面に移動したら、右にある「四角いボタン」をクリックして行と列を表示し、左の「三本線」から抽出したい項目を選択しましょう。

抽出したい項目を全て選択したら、右上の「下矢印のボタン」をクリックして形式を選んでダウンロードすることで、レポートを作成できます。

この時、抽出したい期間を選択することを忘れないようにしましょう。

2-2. Yahooプロモーション広告の時間別レポート作成

Yahooプロモーション広告の時間別のレポートは以下の操作で作成できます。

①「スポンサードサーチ」の「レポート」タブをクリックし、「パフォーマンスレポート」の「+新規レポート作成」からレポートの作成ができます。

②レポート作成画面に移動したら、「レポート形式を設定」の「レポートの種類」から「アカウント」、「キャンペーン」、「広告グループ」などの作成したいレポートの種類を選択しましょう。

「広告レポート」や「キーワードレポート」など、時間別のレポートが作成できないものもあるので注意しましょう。

次に「+表示項目追加」から、「時間」を選択、「表示項目」から抽出したい項目をクリックして、集計期間を設定してからレポートを作成しましょう。

3. 広告のスケジュール設定

レポートを確認して、広告の成果の高い時間帯が見えてきたら、それに合わせた広告のスケジュール設定をしましょう。

3-1. Google広告のスケジュール設定

①指定した時間帯に広告を配信するには、「広告のスケジュール」を設定する必要があります。

管理画面の「広告のスケジュール」に移動し、広告のスケジュールを編集、または鉛筆マークをクリックすることで編集ができます。

②編集画面に移動したら設定したい曜日、時間を設定し、保存を押せば完了です。

③Google広告では、15分刻みに配信時間を設定できますが、1日に定義できるスケジュールは6個までとなっており、7個以上設定をすると下記のようなエラーになりますので、注意しましょう。

3-2. Yahooプロモーション広告のスケジュール設定

Yahooプロモーション広告でスケジュールを設定するには、「ターゲティング」タブから設定することができます。

①Yahooプロモーション広告の管理画面から、「スポンサードサーチ」の「キャンペーン管理」タブ内にある「ターゲティング」の「曜日・時間帯」から内容を設定することができます。

②設定をする際には「+曜日・時間帯を編集」をクリックし、キャンペーンを選択することで配信時間を設定することができます。

4.時間帯別の入札単価調整

入札単価調整をすることで、曜日別や時間帯ごとで配信量を強めたり、抑えたりすることができます。

広告のスケジュール設定が完了したら、次に入札単価調整をして、より効率の良い広告配信をしましょう。

4-1.Google広告の入札単価調整

Google広告の入札単価を調整するには、管理画面の「広告のスケジュール」から設定した配信時間の「入札単価調整比」にある「-」をクリックしましょう。

入札調整比の割合を引き上げることで、配信量を強め、引き下げることで配信量を抑えることができます。

4-2. Yahooプロモーション広告の入札単価調整

Yahooプロモーション広告で入札単価を調整するには、管理画面の「ターゲティング」で設定した曜日時間帯の「入札価格調整比」から調整する事ができます。

こちらも調整したい曜日の「+0」をクリックすることで、入札単価を調整することができます。

まとめ

リスティング広告の時間帯を指定して配信する方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

広告の内容、商材によっては成果の良い時間帯や悪い時間帯が出てくる場合があります。

はじめはすべての時間帯で配信し、結果を見ながら時間帯や配信比率を変更し、効率の良い広告配信できるようにしましょう。


PC用電話

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。