インタレストカテゴリーの概要と効果的な活用方法|YDN

YDN インタレストカテゴリー

YDNのターゲティング手法の1つにインタレストカテゴリーがあります。

インタレストカテゴリーは、人を対象としたターゲティングであり、GDNのインタレストカテゴリマッチと同じようターゲティング手法になります。

また、同じくYDNのインタレストマッチとも非常に似ているため、その辺の違いも考慮しつつ、インタレストカテゴリーについてご紹介していきます。

インタレストカテゴリーとは?

インタレストカテゴリーとは、YDNのターゲティング手法の一種であり、広告主が設定したカテゴリ(分類・ジャンル)に興味があるユーザーに広告を配信するターゲティング手法になります。

あくまでイメージになりますが、例えば普段サッカーのサイトばかり見ているユーザーは、サッカーに興味のあるユーザーだと判断され、興味・関心がサッカーにカテゴライズされています。

YDN インタレストカテゴリー1

興味のあるユーザーに広告を配信するので、顕在層ではなく潜在層にアプローチするときに効果的です。

インタレストカテゴリーの特徴

インタレストカテゴリーの特徴は、設定したカテゴリに潜在的に興味関心があるインターネットユーザーに訴求できる事です。

またプレイスメントターゲティング等と組み合わせることによって、ユーザーが興味のあるページに配信するだけではなく、興味のあるページの中でも、ユーザーの反応率がいいページに配信する事が出来るので、効果的にユーザーにリーチすることが出来ます。

YDN インタレストカテゴリー2

YDNはターゲティングを組み合わせてこそ力を発揮するので、様々なターゲティングを組み合わせてみましょう。

YDNインタレストマッチとの違い

インタレストカテゴリーは、同じくYDNのインタレストマッチとよく似ています。

インタレストカテゴリーとインタレストマッチの主な違いは「カテゴリーの選び方」になります。

インタレストカテゴリーの場合、YDNが用意しているカテゴリーの中から、配信したいカテゴリーを選択していきますが、インタレストマッチの場合は、広告文の中からYahooが自動的にカテゴリーを選択します。

YDN インタレストカテゴリー3

GDNインタレストカテゴリマッチとの違い

GDNのインタレストカテゴリマッチは、YDNのインタレストカテゴリーとほぼほぼ同じターゲティング手法になります。

機能面などは、ほとんど同じですが、選択できるカテゴリーの細かさはGDNのインタレストカテゴリマッチの方が上です。

GDNには、アフィニティカテゴリーという、従来のカテゴリーよりもさらに細かくカテゴリー分けできるものがあります。

また、選択できるカテゴリーの数も、インタレストカテゴリマッチの方が多いです。

インタレストカテゴリーの設定方法

この章では、インタレストカテゴリーの設定フローをご説明していきます。

1.広告グループの作成

YDNタブを選択し、キャンペーンから広告グループを作成します。

YDN インタレストカテゴリー4

2.広告グループを選択する

ここではターゲティングを適用させる、広告グループを選択します。

YDN インタレストカテゴリー5

3.基本情報を入力する

広告グループ名、デバイス、画像自動付与など、変更があれば変更を加えましょう。

YDN インタレストカテゴリー6

4.ターゲティング方法を設定する

ここでインタレストカテゴリを選択する。

YDN インタレストカテゴリー7

5.詳細カテゴリを選択する

インタレストカテゴリのラジオボタン「設定する」を選択し、カテゴリから詳細を選択する。

YDN インタレストカテゴリー8

6.入札価格を決める

入札価格を決定し、保存して広告を作成して、ターゲティングの設定は完了です。

YDN インタレストカテゴリー9

設定自体はとても容易なので、気軽に使えると思うので、是非利用してみて下さい。

まとめ

今回ご紹介した以外にも、多くのターゲティング手法がありますが、まずは大枠の2つのターゲットから絞って考えていくと、利用するターゲティング手法も絞られてくると思います。

YDNはGDNと比べると、単価が安い傾向にありますが、片方の媒体を利用するのではなく、GDN、YDNは併用して利用していき、効果のある方に予算を寄せいく方法がオススメです。

様々なターゲティング手法を駆使して広告運用していきましょう。

無料PDF
YDN インタレストカテゴリー

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。