リスティング広告を運用する上で役立つ10個のツールを徹底紹介!

リスティング広告 ツール

リスティング広告の運用にはやるべきことが多く、細かい作業もたくさんあるため、それらを手作業でやるのはかなりの負担になります。

ただ、その面倒な作業に対してツールを使えれば、かなり楽になりますよね。

そこで今回は、リスティング広告を運用する上で役に立つツールについてまとめてみました。

この記事では、リスティング広告を運用する上で役に立つツール10個をカテゴリ別に分けてご紹介します。

0.今回ご紹介するツール一覧

今回ご紹介するツールは下記のようなものになります。

  • キーワードプランナー
  • Googleトレンド
  • AdWords Editor
  • Lisket
  • THREe
  • goodkeyword
  • karabiner
  • キーワードウォッチャー
  • Tag Assistant
  • MultiLogin

既に使ったことのあるツールもあるかもしれませんが、これから上記の10個を一つずつご紹介します。

1.必ず押さえておきたい必須の基本ツール

リスティング広告を運用する上で、必ず押さえておきたいツールとしては下記のようなものがあります。

  • キーワードプランナー
  • Googleトレンド
  • AdWords Editor

キーワードプランナー

キーワードプランナーでは、期間ごとの検索ボリューム関連キーワード推定の入札価格などを調べることが出来ます。

Google AdWordsの公式ツールであり、既に利用している人は多いとは思いますが、活用出来ていない場合はぜひ積極的に活用してほしい、定番ツールです。

キーワードプランナーへ

Googleトレンド

時期や季節による検索ボリュームの推移であったり、エリアごとの検索トレンドであったりを総合的にチェック出来ます。

こちらも、多くのリスティング広告運用担当者が愛用している定番のGoogle公式ツールで、キーワード出しの際に強い味方になってくれること間違いなしです。

Googleトレンドへ

AdWords Editor

AdWords Editorは、GoogleがリリースしているAdWords専用の運用効率化ツールで、キーワードの一括編集単価の調整広告グループの追加などと言った機能を網羅しています。

大量の作業を一気に行いたい時や、オフラインでの作業にも対応してくれるので、ぜひ使ってみてください。

AdWords Editorへ

2.運用を「おまかせ」できる総合支援ツール

リスティング広告運用をトータルでサポートしてくれる、総合支援ツールとしては下記のようなものがあります。

  • Lisket
  • THREe(スリー)

Lisket

Lisketは、リスティング広告の運用を全面的にトータルサポートする、総合支援プラットフォームです。

アカウント構築からキーワードのシミュレーション競合分析レポーティングに至るまで、ワンストップでのサービスを提供してます。

リスティング広告の運用に人的、時間的リソースをかけられないような場合におすすめのツールです。

Lisketへ

THREe(スリー)

THREeは、月の予算だけ設定してしまえば、あとはAIが自動で入札価格の自動調整や予算配分を行ってくれるというツールです。

自社運用でパフォーマンスの行き詰まりを感じている方は、打開策として試してみるのも良いのではないでしょうか。

THREeへ

3.キーワード選定に関連した便利ツール

リスティング広告の運用において重要な、キーワード選定に関連したWebの便利ツールとしては下記のようなものがあります。

  • goodkeyword
  • karabiner
  • キーワードウォッチャー

goodkeyword

goodkeywordは、GoogleやYahoo!だけでなく、Bingや楽天、さらにはGoogle playストアの検索サジェストを一覧表示してくれます。

初期段階のキーワード収集用ツールとしておすすめですし、会員登録なども不要ですのでおすすめです。

goodkeywordへ

karabiner

karabinerは、Web上の分かりやすい画面でキーワードの掛け合わせを行えるとても便利なツールです。

フレーズ一致や絞込み部分一致などといったマッチタイプにもしっかり対応してくれます。

karabinerへ

キーワードウォッチャー

キーワードウォッチャーは、国内の大手サイトにおける検索データを把握、分析できるキーワード調査ツールです。

gooやBIGLOBE、exciteといったポータルサイトのデータを利用しているので、GoogleやYahoo!の公式ツールにはない、新たな視点からのキーワードを発見出来ることがあります。

キーワードウォッチャーへ

4.ブラウザに追加できるおすすめ拡張機能/アドオン系ツール

Google chromeなどの、ブラウザに機能を追加して利用できる拡張機能として便利なツールには、下記のようなものがあります。

  • Tag Assistant
  • MultiLogin

Tag Assistant

Tag AssistantはGoogleが公式提供しているchrome拡張機能で、コンバージョンタグやアナリティクスタグなどの設置状況・作動状況をワンクリックで確認出来ます。

タグが正しく動いていない場合は、その原因や解決策のサジェストもしてくれるので、いちいちサイトのソースを確認しなくても済み、非常に便利です。

MultiLogin

MultiLoginは、同じサイトに複数のアカウントでログインできるようになるchrome拡張機能です。

パーソナライズされていない検索結果を確かめたり、運用アカウントを切り替えたりと、複数ログインしたい場合、ブラウザのシークレットモードを使っても良いのですが、MultiLoginなら、ワンクリックですぐに複数ログイン出来るので、楽になります。

アカウント切り替えが多い方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

上記の2つはChromeウェブストアより拡張してみてください。

Chromeウェブストアへ

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したツールはいずれも日々の作業に役に立つものばかりです。

煩わしい作業や、なかなか効率化が図れない時に、ツールを取り入れるだけで、かなり効果的に広告運用ができる場合もあるので、ぜひ活用してみてください。


PC用電話

無料PDF
リスティング広告 ツール

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。