ヤフープロモーション広告のアカウントを取得する5ステップ

リスティング広告,YSS,アカウント取得

WEB広告の媒体として必須になっているリスティング広告。

今回は、その基本となるヤフープロモーション広告のアカウント取得する方法をご紹介していきます。

まずは、広告のアカウントを取得して、リスティング広告配信の準備をしていきましょう。グーグルについては別記事で紹介する予定です。

1.ヤフープロモーション広告とは

ヤフープロモーション広告とはhttp://promotionalads.yahoo.co.jp/

ヤフープロモーション広告とは、Yahoo!が提供している広告サービスの事で、オンライン上であらゆるユーザーにアプローチが出来るインターネット広告になります。

ヤフープロモーション広告には、3種類の広告サービスがあります。

  1. ユーザーが検索したキーワードに連動して配信される【スポンサードサーチ】
  2. Yahoo!が提携しているサイトに画像広告やテキスト広告を配信することが出来る【Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)】
  3. Twitter(ツイッター)のタイムライン上に広告が掲載出来る【Twitter(ツイッター)広告】

⑴ スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

ユーザーが検索したキーワードと連動して広告が表示され、SEOよりも上位掲載が狙える広告となります。検索キーワードが商品やサービスへの関連性が高いほど集客は期待が出来ます。

そして、スポンサードサーチは広告がクリックされた時にだけ、費用(クリック料金)が発生します。クリック課金型の広告となりますので安心して使用することが可能です。

また、さまざまな詳細設定が出来る事もポイントです。

  • 配信デバイス(パソコン、スマートフォン、タブレット)
  • 配信する地域,曜日,時間帯を設定することが可能

商材の特性に合うデバイスを選んで配信することや、商圏としている地域や営業時間だけに広告を掲載することが出来ます。

キーワードアドバイスツールや自動入札設定など運用のサポートも充実しているので、初心者の方でも広告掲載が可能となっております。

⑵ Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)は、Yahoo!ニュースやYahoo!ショッピングなどYahoo!が提携しているサイトへ画像広告やテキスト広告で配信することが出来る広告となっております。

目的に合わせてターゲティング機能を選択することが可能です。

サイトリターゲティング

サイト訪問者に再度広告を表示させることが出来ます。

サーチターゲティング

Yahooで検索したキーワードを利用してターゲティングを行い、Yahoo!提携サイトに訪問した際に広告表示をさせることが出来ます。

インタレストマッチ

ユーザーのサイト閲覧履歴よりターゲットを絞り広告を配信することが可能です。

年齢,性別,地域ターゲティング

特定のユーザー(年齢、性別、地域)に絞って広告表示が出来ます。

デバイスターゲティング

PC、スマートフォン、タブレットなどのデバイスを指定して配信することが出来ます。

プレイスメントターゲティング

広告を配信したい・配信対象外としたいサイトを指定することで広告の配信先を制御することが出来ます。

⑶ Twitter広告

Twitter広告http://promotionalads.yahoo.co.jp/service/twitter/

Twitter広告とは、Twitter利用者のタイムラインや検索結果、おすすめユーザー欄に広告を掲載することが出来ます。

キーワードターゲティング

特定のキーワードが含まれたツイートをしているユーザーやTwitter内の検索キーワード履歴でユーザーを絞って広告配信をすることが可能です。

フォロワー・類似ユーザーターゲティング

フォロワーとフォロワーに興味関心が似ているユーザーへも広告配信することが可能です。

2.アカウントを取得する5ステップ

1ステップ

ヤフープロモーション広告にアクセスし、【広告を出したい方はこちらから】をクリック

ヤフープロモーション広告にアクセスhttp://promotionalads.yahoo.co.jp/

2ステップ

お申込み情報の入力

Yahooプロモーション広告お申し込み

具体的な入力項目は下記になります。

必要事項

会社情報

  • 事業形態(法人、個人事業主)
  • 起業形態(株式会社、有限会社など)
  • 起業形態の位置(会社名の前、会社名の後、なし)
  • 会社名
  • 会社名フリガナ
  • 住所(郵便番号/都道府県/市区町村/町・字名/丁目・番地・号/ビル名)※ビル名のみ任意
  • 電話番号
  • お客様のサイトURL
  • Twitterのユーザー名※任意
  • 業種(大カテゴリー/小カテゴリーから選択)

管理者情報

  • 管理者名(性/名)
  • 管理者名フリガナ(セイ/メイ)
  • 管理者連絡先(会社情報と同じ、管理者の連絡先を個別に設定する)
  • メールアドレス(再入力あり)
  • お知らせメール(受信する、受信しない)

3ステップ

お申込み 入力内容の確認

Yahooプロモーション広告 入力内容の確認

4ステップ

規約への同意

規約への同意

5ステップ

最後に確認コードが送られてくるので、次のステップで入力するとYahoo!JAPANビジネスIDが取得出来、ヤフープロモーション広告のアカウントを取得することが出来ます。

3.まとめ

ヤフープロモーション広告のアカウント取得は必要な情報さえ入力すれば、5ステップで簡単にアカウント取得することが可能です。

今回は、ヤフープロモーション広告の内容も少しご説明致しましたが、集客をする上でしっかりとターゲット選定が出来ていれば、ヤフープロモーション広告を使って無駄なく集客することが可能なのです。


PC用電話

リスティング広告,YSS,アカウント取得

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。