グーグルアドワーズでかかる費用と課金方式の種類を徹底解説!

Google Adwords 費用

初めてグーグルアドワーズで広告を出稿しようと思った時に、実際にいくらかかるのか、適性予算などが分かりませんよね?

そこで今回は、グーグルアドワーズの課金方法や、料金が発生する仕組みについてお話した後に、広告費の算出方法についても触れていきます。

ここを押さえておけば、広告費に迷う事なくスムーズに広告配信する事が可能になります。

1.グーグルアドワーズにかかる費用と課金方式

グーグルアドワーズに掛かる費用は広告配信時に掛かるものになり、具体的な課金方式には下記の2種類があります。

  • クリック課金(CPC)課金
  • インプレッション課金(CPM配信)

クリック課金(CPC配信)

クリック課金は、広告がクリックされる度に料金が発生する課金形式になります。

キーワードによっては1クリック3,000円以上かかる事もあるので、自分の業界のキーワード単価を知っておく事も費用を考える上では大切です。

下記赤枠内が広告になっており、この広告をクリックすると課金される仕組みになっています。

クリック課金(CPC配信)

クリック課金のメリットとデメリットは下記のようになります。

クリック課金のメリットとデメリット

確度の高いユーザーのみに配信する事で、ある程度の費用を抑えることが出来ますが、無駄クリックは発生してしまうものなので、多少の無駄な広告費は発生してしまいます。

インプレッション課金(CPM配信)

インプレッション課金は、広告が1,000回表示される毎に課金されます。

グーグルアドワーズではディスプレイ広告がそれにあたりますし、いつも見ているブログやWebサイトにも広告はあります。

下記赤枠の場所に広告は配信されております。

インプレッション課金(CPM配信)

インプレッション課金のメリットとデメリットは下記のようになります。

インプレッション課金のメリットとデメリット

もちろん、クリックがなくてもユーザーは広告を見ている可能性が高いので、どこかで広告を思い出す事があります。

その後、サイトに流入して成果に繋がるような行動をしてくれる可能性もあるので、一概にクリックがないからといって悲観する事はありません。

2.最適な広告費とは

グーグルアドワーズ広告を出稿する際には、最適な費用は業界やサービスによって変わりますが、計算式で簡単に算出する事も可能です。

ここでは下記の3種類をご紹介します。

  • 問い合わせ件数を目的にする場合
  • 売上額を目的にする場合
  • 最低限の予算でとりあえずテストしたい場合

問い合わせ件数を目的にする場合

問い合わせ件数や、資料請求を目標にしている場合は以下の式で、広告費用を算出する事が可能です。

問い合わせ件数を目的にする場合の計算式

例)
100円(クリック単価)÷0.01(成約率)×20件(目標件数)=200,000円(広告費用)

グーグルアドワーズで広告配信する場合、「月間○○件のお問い合わせが欲しい」「月間○○件の資料請求が欲しい」などの目的があると思います。

そのような場合はこの方法で1ヶ月の広告費を算出しましょう。

売上額を目的にする場合

次は、「毎月○○万円の利益が欲しい」等の場合、目標売上額から広告費用を算出したい場合は以下のような式を利用して広告費を算出出来ます。

売上額を目的にする場合の計算式

例)
100円(クリック単価)÷0.01(成約率)×(60万円(売上目標)÷3万円(客単価))=200,000円

最低限の予算でとりあえずテストしたい場合

最低限の予算とは「1件の問い合わせを得るために必要な予算」と考えます。

自社が広告出稿するキーワードの平均クリック単価を調べ、成約率を「1%」と仮定して予算を算出する事が出来ます。

ただ、多少のずれによって問い合わせが0件という事も考えられるので、最低でも5件の問い合わせを獲得出来る予算を「最低限の予算」と考えて広告費にする事をオススメします。

最低限の予算でとりあえずテストしたい場合の計算式

例)
100円(クリック単価)÷0.01(成約率)×5(問い合わせ件数)=50,000円

以上、広告費用の簡単な算出方法をご紹介させて頂きました。

自社に最も適した広告費用で広告費を算出して広告を配信していきましょう。

3.クリック単価の相場の調べ方

クリック単価を調べるツールとしてGoogleの「キーワードプランナー」というものがあります。

あくまで推定CPCなので、全て鵜呑みにするよりは、参考程度に調べる事で、ある程度の予算を算出する事が可能です。

画像のように、どれくらいキーワードの検索ボリュームがあるのか視覚的に見やすく判断出来るツールなので是非使いこなせるようにしましょう!

クリック単価の相場の調べ方

下記で詳しく記載しているので、是非参考にしてみて下さい
リスティング広告のキーワード選定が簡単にできる4つの手順

4.まとめ

いかがだったでしょうか。

グーグルアドワーズの魅力は予算を柔軟に変更出来ることだと思います。

ただ、あまり安く広告費を設定してしまうと効果が出にくくなりますので、上記の広告費算出式を参考にしてみてください。

初期段階では多額の予算設定はせず、無理のない範囲で予算決定し、グーグルアドワーズ広告にチャレンジしてみましょう。


PC用電話

無料PDF
Google Adwords 費用

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。