YDNで抑えておくべき6つの基本項目と成果を上げる全手順

Yahoo!の提携しているサイトやコンテンツ内に広告配信する
「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」通称「YDN」。

最近ではあなたの周りでも「成果が出た!」という声も聞いた事があるかもしれません。

しかし、安易に参入しては広告費だけ使ってコンバージョンが0件という悲惨な例もあります。

そこで本記事では始めに取りかかる人の為に「YDNの初期設定で抑えるべき6つの基本項目」をお伝えします。

■YDN概要説明

まずYDNの概要を今一度説明しますと、
Yahoo!のコンテンツ内の広告枠に対して出稿する配信方式を採用し、

ユーザーの興味関心に連動した配信方法
コンテンツにマッチした配信方法
一度自社サイトに訪れて離脱したユーザーに追跡して表示する方法
など、多様な配信方法を用いる事が可能な広告媒体です。

 

広告枠の違いは下記を参考にしてください。

●「Yahoo!JAPAN」の検索ネットワークの広告枠 (スポンサードサーチ)

 20140909_1

このように、検索結果の上や右に出て来るのが
検索ネットワーク、通称スポンサードサーチと呼ばれる広告です。

 

一方、YDNはというと

●Yahoo!ニュースのコンテンツ内の広告枠(YDN)

20140909_2

このようにYahoo!ニュースのコンテンツの中の一部に
「Ads by Yahoo! JAPAN」
という記載がある部分はYDNの広告枠になります。

 

詳しくは「Yahoo!公式ラーニングポータル」をご覧ください。
http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/course/ydn/ydn/overview.html

スポンサードサーチは「今何かを探している」「今解決したい」
というような意識の濃いユーザーが集まるのに対して、
YDNはニュースやサイト内の記事を見ているユーザーに対して広告を出して行きます。

その為、商品を購入する意欲が弱くなります。

しかしスポンサードサーチではリーチ出来ない大きな市場を誇り、
クリック単価も5円?30円以下などでクリックを誘導する事も可能な媒体です。

その為、このYDNをうまく活用できれば
下記のように1件当たりの獲得コストを安く、そして広く獲得する事も可能になります。

 20140909_3

【商材 メルマガリスト収集】
【一ヶ月 149CV 1リスト獲得CPA 549円】

では6つの基本項目を解説していきます。

①アカウント発行

アカウント発行は下記より行います。
http://promotionalads.yahoo.co.jp/ads/ydncp/?o=JP2079

ここはさほど考える事はなく、
・会社名
・サイトURL
・住所
・名前
・電話番号
・管理者情報
を記載して申請するだけです。

もし困った際は「0120-056-559」
のYahooサポート電話に聞きながら進めても良いかもしれません。

②必須!コンバージョンタグ発行

コンバージョンタグは「YDN広告を使って目標達成した数値を計測する」為の
効果計測をするのに欠かせないタグです。

タグの発行場所は
「ツール」→「コンバージョン測定ダグ取得」→「javascript」
よりコピーします。

20140909_4
その後、任意の申し込み完了ページなどの</body>前に設置すれば完了です。

※間違えてサイト全てに設置しないように注意してください。
サイトに訪問しただけで成約と計測されてしまいます。

③各種配信方式を理解する

YDNには多様な配信方法があります。

・インタレストマッチ
・インタレストカテゴリー
・サイトカテゴリー
・サイトリターゲティング
・サーチターゲティング
・プレイスメントターゲティング

●「インタレストマッチ」
これは広告文の中のキーワードを読み取って、
どの興味関心があるユーザーに配信するかを決定する配信方式です。

ーーーーーーーーーーーーーー
住宅リフォーム最安値更新中
地域最安値に挑戦。
今なら家具を1点プレゼント中
ーーーーーーーーーーーーーー

という広告文があった場合は
「住宅」「リフォーム」「家具」
などのキーワードを読み取って、そのキーワードに以前興味を抱いたユーザーに表示させます。

※ただし、「どのキーワードをどう読み取ったのか?」という詳しい事はYDNのシステムの話になるので
詳しい事はYahoo!の担当者でもわからない、というのが現状です。
(もしかしたら「最安値」も読み取られている可能性もあるワケです。)

●「インタレストカテゴリー」

インタレストマッチと似ていますが、こちらはYDNが用意したジャンルの中から選ぶ事になります。

例えば下記の場合は「医薬>生活習慣病気>肥満」
というジャンルを選択しておりますので、
「肥満」関連に興味関心があったユーザーを対象に広告を出す形式になります。

 20140909_5

●「サイトカテゴリー」

これはインタレストカテゴリ同様、YDNが用意したジャンルのサイトに出す配信方法です。

大きな違いはサイトに出す為、興味関心に連動するワケではありません。

インタレストカテゴリーは「人に出す」。
サイトカテゴリーは「サイトに出す」。
と覚えれば簡単です。

●「サイトリターゲティング」

これは一度自社サイトに訪問したユーザーが他のサイトに行った際にも
そこにYDNの広告枠があれば追跡して広告表示させる方式です。

今や1回の訪問で成約に至るケースは稀ですので、
比較検討している期間に何度も接触出来る為、非常に有効な配信方法です。

その為には自社サイトに予め「リターゲティングタグ」を設定し、
Cookieを付与する必要があります。

リマーケティングタグの発行は
「ツール」→「ターゲットリスト管理」→「タグ表示」でタグをコピーします。

20140909_6

設置箇所は全ページ</body>前で大丈夫です。

このサイトリターゲティングはYDNでも一番のパフォーマンスを出してくれる事もありますので
この配信方法だけまずはやってみても良いかと思います。

詳しくは公式ラーニングポータブルをご覧下さい。
http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/course/ydn/targeting/rtg/index.html

●「サーチターゲティング」

これはYahoo!JAPANの検索窓でユーザーが検索したキーワードをYDNで情報管理し、
以前に検索した事のあるユーザーをセグメントして割り振りして、そこに広告を出す方式になります。

 

例えば「保険」というキーワードを検索窓で検索したユーザーAに対して
広告主Bが「保険」というサーチキーワードを指定すれば
Aさんが他のサイトに居た際にYDNの広告枠があれば表示する、
というような配信方式になります。

 20140909_7

このサーチターゲティングの優れた所は、
サイトリターゲティングは一度サイトに訪問させ、
Cookie情報を元にしなければなりませんでした。

しかし、このサーチターゲティングの場合は、
サイトに未訪問でも属性の濃いユーザーを指定して表示させる事が可能です。

詳しくは公式ラーニングポータブルをご覧下さい。
http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/course/ydn/targeting/stg/ydn_lesson_stg.html

●「プレイスメントターゲティング」

これはサイトのURLを指定してそのサイト内の広告枠に出す、
という直接サイトを指定する方式になります。

「ツール」→「プレイスメント管理」→「プレイスメントリスト作成」
の中で自分で出したいサイトを指定する形式になります。

20140909_8

このように様々な配信方式がありますので、
その特性をしっかりと理解して取り組む事が大事です。

④キャンペーン分けと予算分けの考え方

キャンペーン予算配分を均等配分しているアカウントを見かけますが、
これはあまりいい運用ではありません。

例えば月広告費10万円とした場合
単純計算で10万÷30日=3333円となります。

この金額をキャンペーンが3つあった場合は
1100円を3つに均等振り分けしてはいけない
という事です。

キャンペーンA CV5件 CPA2000円
キャンペーンB CV5件 CPA5000円
キャンペーンC CV1件 CPA12000円

とあった場合、一番予算投下すべきキャンペーンはどこでしょうか?

答えは簡単で、Aのキャンペーンですよね。

なぜなら安いCPAで多いCV数を獲得している優秀なキャンペーンだからです。

逆に予算を絞らなければならないのは
CPAが一番高いCのキャンペーンですよね。

というように、キャンペーンには優劣がありますので
均等に予算を割り振らずに優秀なキャンペーンはより多く予算を投下し、
表示回数とクリック数を高め、コンバージョンをより獲得できるようにしなければなりません。

⑤地域、デバイス、年齢、性別をターゲティング設定

広告配信方式の他に広告グループ内で設定できるのが下記です。

・デバイス
・性別
・年齢
・地域
・曜日

これらはご自身の商品のターゲットによりカスタムしていく事になります。

例えば、
若者向けの化粧品の場合は 10代後半~30代 女性
筋トレグッズの場合は 10代後半~50代 男性

というような形です。

他にも地域や曜日なども任意で設定していきますが、
特に「デバイス」は分けて管理した方が解りやすいです。

なぜなら、PCの成果とスマートフォンの成果が同じにならない場合もあるからです。

同じグループの中に PCとタブレットとスマートフォンとあった場合
仮にCPAがあまり良くない成果が出ても、
どの媒体が足を引っ張っているのかわからないからです。

その為、同じ内容の広告グループを2つ作り、
・PCとタブレット配信
・スマートフォン配信
と分けた方が、後々成果を見やすくなります。

⑥検索ネットワークとは異なるインタレストマッチ広告文作成

インタレストマッチはYDNに置いて使い方次第で大きなパフォーマンスを出してくれます。

そこで重要なのは、広告文です。

先ほどもお伝えしましたが、インタレストマッチ配信の場合は
広告文内のキーワードを読み取りますので、どのユーザーに出したいか?
を見極めて広告文作成をしていきます。

なおかつ、検索ネットワークのように「今すぐ何かを探している」というユーザー層ではなく、
他のコンテンツを見ていて、「なんとなくクリックしてきたユーザー層」がメインとなります。

その為、広告文内にキーワードは入れつつも、クリックしたくなるような少し表現を変える必要があります。

例えば
ーーーーーーーーーーーーーー
住宅リフォーム最安値更新中
地域最安値に挑戦。
今なら家具を1点プレゼント中
ーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーー
宣言!リフォームの最安の限界へ
地域最安値に挑戦。
今なら家具を1点プレゼント中!
ーーーーーーーーーーーーーー

こう見比べると、なんとなく下の方が多少クリックされそうですよね?

このように、他のコンテンツに埋もれない為にも
広告文内にキーワードを含めつつも、表現を変えてユーザーに見つけてもらう事が重要です。

(※インタレストマッチ以外の配信方法は広告文内にキーワードを必ず含める必要はありません。)

 

まとめ

このように、多様な配信方法がありますが、
全て使う必要はありません。

その配信方法の特性を理解して、まずは入札単価を10円くらいから始めると良いでしょう。

特にサイトリターゲティングは多くのアカウントで良い成果を出していますので
まずはここだけ初めても良いかと思います。

そして、そのサイトリターゲティングの配信数を増やす為に
インタレストマッチやその他の配信方式を用いて「追跡するユーザー数」を増やす
というような戦略が基本形になると思われます。

YDNは万能な媒体ではありませんが、仮に成果が出なかった場合は
●「YDNが合わない商材なのか」
●「配信設定や運用方法が悪いのか」
は冷静に見極めなければなりません。

その為にも運用者の最低限の知識を持った上で取り組んでみてください。

 

まずはWEB集客のプロにご相談ください!

アドリスを運営する株式会社Ad Listingは500社以上のWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、Facebookやインスタグラム等のSNS広告やSEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。